15年で8000店! 書店消失は 「アマゾンのせい」なのか?

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/11/11(月) 08:15:54.01 ID:???0
9月30日、神戸市の老舗書店「海文堂書店」が閉店し、ファンが別れを惜しんだ。
日本著者販促センターの調査によると、2013年5月時点での国内の書店数は1万4241店。
1999年には2万2296店だったから、この15年間で8000店以上も減ったことになる。

帝国データバンクの「出版業界 2012年度決算調査」では、2012年の売上高トップは紀伊國屋書店で約1081億円。
次いでブックオフコーポレーションの586億円、ジュンク堂書店と有隣堂が513億円と並ぶ。

数字だけみると大きく見えるが、売上トップ10社のうち6社が前年比で売上減。
うち3社は2年連続減収だ。数少ない増収の有隣堂もわずかプラス1.3%で、2011年度には前年比マイナス6.5%だった。

ある出版社では、10年も前から「これからの書店は、よほどの特色がないと難しいよね」
「これから書店に就職する人は、どんな人なのだろう」と囁かれていたという。

キャリコネに投稿された口コミにも、書店で働く人の不安の声が見られる。

「基本給はほとんどあがらない。ボーナスもあまり期待できない。
業界全体が不況なので致し方ない部分もあるが、生活していくにはなかなか厳しい」(30代前半・男性)

「斜陽業界なので今後どうなるか分からず、不安が大きい。ノルマ達成が難しいと感じる時もあった」(20代後半・男性)

リアル書店低迷の原因として「ネット書店の台頭」を指摘する声は多い。最大手のアマゾンは、
2012年の日本国内の売上だけで7300億円超だ(米アマゾン本社の年間報告書より)。
仮に4割が書籍・雑誌の売上だとしても2190億円にも上り、上位数社分を占める。

リアル書店のよさは、立ち読みができることや、本との偶然の出会いが期待できることだ。
しかしいまでは書評ブログで本の魅力が語られ、目次構成は出版社のホームページでも公開されている。
http://careerconnection.jp/biz/studycom/content_1014.html
>>2

【社会】 「本屋さんで本を買ってください。町から本屋がなくなる」 消える書店…アマゾンや楽天などネット書店に負け、閉店相次ぐ★9
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1382788323/-100

2: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/11/11(月) 08:16:15.95 ID:???0
オススメの類書もレコメンド(推薦)機能で自動的に表示されるので、
在庫を抱えていない小さな書店よりネットの方がよほど出会いが多い。
ネット書店の方が利用者にとってメリットが多い限り、書店不況の原因は自らの改善努力不足によるものと言っていいだろう。

もうひとつの根深い問題が、リアル書店や出版業界自体が長年抱えている構造的な「流通制度」である。

書籍・雑誌は「出版社→取次会社(卸業者)→書店」のルートを経て読者の手元に届く。
取次会社が店舗規模や過去のデータ、地域特性などを考慮し、どの書店にどの本をどれくらい「配本」するかを決めるのだ。

これを「パターン配本」と呼ぶが、書店の仕入れ作業は効率化するものの、
取次会社任せの仕入れになるため、本の品揃えで独自色を打ち出すことができなくなる。

出版社側が「この書店にこの本を○部配本」と指定する「指定配本」もあるが、全国すべての書店を把握することはできない。

また、パターン配本は必ずしも平等に行われるわけではない。
大型書店には話題の小説が大量に平積みされているのに、地方の零細書店には1冊も配本されないという事態も起きる。
店頭注文しても取り寄せまでに1~2週間かかることはザラなので、読者が離れていくのは当然だ。

ただし、新しい考え方で書店を再生させようという試みも見られる。
東京・港区に店舗を構える老舗書店の山陽堂書店は、2011年から店内にギャラリースペースを設置。
絵画の展示会やトークセッションを開催し、居心地のいい空間づくりでファンを増やしている。

また千葉市にある中島書店では、県産野菜を店内で直売。野菜のレシピ本も併せて販売していることから、地域の主婦層に人気だ。

ただ本を並べているだけの楽な商売では、業界が成り立たないのは以前から言われていたこと。
工夫できるところとそうでないところの差が、ますます広がっていくのだろう。

4: 名無しさん@13周年 2013/11/11(月) 08:16:45.56 ID:Hl4wS6YF0
コンビニのせいだよ

5: 名無しさん@13周年 2013/11/11(月) 08:17:14.59 ID:YkM3XTtr0
だって欲しい本がいつもないんだもん

6: 名無しさん@13周年 2013/11/11(月) 08:17:30.69 ID:CyqZEVEo0
何でもかんでも人のせい

7: 名無しさん@13周年 2013/11/11(月) 08:17:31.47 ID:n7ChJKWP0
エロ本を買わなくなったから売上が落ちたんだってじいちゃんが

9: 名無しさん@13周年 2013/11/11(月) 08:18:12.58 ID:woj1tt8l0
いろいろ理由はあると思うけど尼は間違いなく大きい理由の一つ

10: 名無しさん@13周年 2013/11/11(月) 08:18:26.48 ID:drKPMD1c0
それあるかも
アマゾンならわざわざ買いに行かなくても在庫豊富だし、割引適用されるし、ポイントもつくしさ
本屋行っても新刊以外が入手し難いのがなんとも
どうせないだろうからアマゾンでいいかっていつも思っちゃう

36: 名無しさん@13周年 2013/11/11(月) 08:24:34.99 ID:9ciJEPEW0
>>10
あとネットで予約できるのも良い

14: 名無しさん@13周年 2013/11/11(月) 08:19:23.31 ID:K2wowUfd0
アマゾンのせいです。
今度は近所の薬局が軒並み潰れます。

15: 名無しさん@13周年 2013/11/11(月) 08:19:33.48 ID:mrYhb0od0
値段が一緒でサービスがネットよりしたというのがなんとも

16: 名無しさん@13周年 2013/11/11(月) 08:19:41.05 ID:RDNcdtgU0
出版点数が増えすぎて、欲しいと思っても小さい本屋に置いてないしな。
かといって雑誌系は縮小してるし。

18: 名無しさん@13周年 2013/11/11(月) 08:19:58.96 ID:KaLB6zdM0
週刊誌や漫画をコンビニに取られたのが大きいだろ。

19: 名無しさん@13周年 2013/11/11(月) 08:20:10.70 ID:HL2Db1Qo0
アマゾンだと色々探せるし
最近はレビューだけでなく中読めるのも多いしね
本屋は好きだけど、品揃えが悪すぎ
コンビニでも買えるようなのor変色してるのしか置いてないからわざわざ覗かない

25: 名無しさん@13周年 2013/11/11(月) 08:21:52.17 ID:Jnfqce/E0
送料無料にしてるのがでかいね
置いてあるかどうか分からない書店に行くより
送ってもらうかってなるよ

26: 名無しさん@13周年 2013/11/11(月) 08:22:04.84 ID:Ni+n40mfO
欲しい現物がその場にあれば店舗が一番なんだけどね
注文だと納期が長すぎる
最低二週間はキツい

28: 名無しさん@13周年 2013/11/11(月) 08:22:21.71 ID:Gp4ZD0J30
この配本のシステムはどうしようもない
取次に各書店の棚箱が与えられているが
一杯になったロッカーから箱詰めして配送に回す
どうみても一杯になるのは大手か駅前店だけだ

29: 名無しさん@13周年 2013/11/11(月) 08:22:24.45 ID:9ciJEPEW0
コンビニとプックオフのせい

万引き→売り払い
窃盗された新刊がすぐに中古で並ぶ

悪循環

32: 名無しさん@13周年 2013/11/11(月) 08:23:56.99 ID:n3mZbmxv0
まー確かにアマゾンの影響は大きいとは思うけど
個人的には本はリアル書店で買ってるけどね
今やアマゾンは本以外で利用する人の多いんじゃないかな?

40: 名無しさん@13周年 2013/11/11(月) 08:24:54.00 ID:T6uw9LVD0
つーかアマゾンだの通販だの人のせいにばかりして
企業努力してるの?
オレは企業努力してる本屋なんて見たことないよ
愛想のない店員
品揃えもウェブに負けてる
独自の配達とかすればいいのに
何一つ努力しないで通販の被害者ヅラして泣きついて恥ずかしくないの?

51: 名無しさん@13周年 2013/11/11(月) 08:26:17.90 ID:BrdIHIAu0
販売制度と大型書店のせいだろうな

ネットと言えば思考停止する老害が
対策を考える立場にいて
どうにもならないところもありそうだな

60: 名無しさん@13周年 2013/11/11(月) 08:27:16.60 ID:Qli7KoKF0
アマゾンが悪いみたいに言うけど
アマゾンは頑張ってるぜ
あれだけの利便性と価格、情報コミュニケーションを提供できるのは
大したものだ
消費者のニーズに応えてる

77: 名無しさん@13周年 2013/11/11(月) 08:29:29.42 ID:drKPMD1c0
>>60
そうなんだよな
最近は発売日に家に届くようになってるし
利便性には勝てないだろ

64: 名無しさん@13周年 2013/11/11(月) 08:27:51.54 ID:ef84rhnK0
返品制度が有るのも原因のひとつじゃないか?
売れ残っても返品すれば良いって考えだと、
仕入れ時点での販売戦略を考えなくなる。
結果としてどこの本屋も似たようなラインナップになる。

67: 名無しさん@13周年 2013/11/11(月) 08:28:07.03 ID:lgLU/j4I0
本屋より電化製品が危なくね?
ヤマダもとうとう赤字に転落したし、明らかにネットのほうが早い
スマホ関係の備品なんて半値以下で送料もいらんし
あとは薬局が危ないな

68: 名無しさん@13周年 2013/11/11(月) 08:28:09.17 ID:yBHN9LfY0
アマゾンの台頭で本屋だけが崩壊するとは思えない。
ヤマダ電機も赤字に転落。
TPPになればもっと鮮明に。

74: 名無しさん@13周年 2013/11/11(月) 08:29:00.09 ID:cmjmf8VJ0
寄生虫がいなくなるのはいい事だ
作家と読者の間にある媒介物は限りなく少ない方がいいに決まってる
無能無才のクセに一人前の人間の顔をしてた寄生虫に天罰が下っているだけだ
Amazonはそんな寄生虫をぶち殺す為に日本に投じられた薬そのものだよ

76: 名無しさん@13周年 2013/11/11(月) 08:29:16.28 ID:Od4B7P4X0
書店が欲しいを配本しない日販と東販が最大の戦犯
ネットの書籍販売は配本屋の殿様商売に助けられているだけじゃね?
注文して1週もかかるなんて配本屋が本屋の足引っ張っているだけだし

83: 名無しさん@13周年 2013/11/11(月) 08:30:23.30 ID:YcxPk/GU0
これもKの法則とも言える。
雑誌も韓流一色になった時期もあるし。
ネットでそれがインチキだと気付いた人が増えて
「てことは、今まで読んでた本って」とすべてが馬鹿らしくなった。
まあ、愛国護国系の政治経済歴史関連のノンフィクションが逆に売れて
揺り戻しがあるが、それらは普通の書店でみつけるのが困難で
ところがアマゾンでいくらでも見つかるのでそっちに流れてる。

90: 名無しさん@13周年 2013/11/11(月) 08:31:33.10 ID:WjWZOycN0
俺の田舎の小さな書店だと、ショッピングセンター併設の新規の
大型書店ができた+雑誌ぐらいならコンビニやスーパーで
買えるようになった頃に消えたな

91: 名無しさん@13周年 2013/11/11(月) 08:31:34.23 ID:OuparsysO
万引きも理由としては大きいな
やはり発見したら、電車が来そうな踏切に追い込むぐらいしないとな

98: 名無しさん@13周年 2013/11/11(月) 08:32:08.06 ID:E46Mg1Da0
しかし、アマゾンは便利だけど
アマゾン栄えて国滅びるになりそうで、あまり使わないようにしてる

99: 名無しさん@13周年 2013/11/11(月) 08:32:08.56 ID:ef84rhnK0
本屋で立ち読み出来なくなったのも大きい。
あれ?新刊でてたんだ?って、
購入して読んでみたら既に持っている本だった。
表紙だけだと間違うんだよ。
結果、今はアマゾンでしか買わなくなった。

100: 名無しさん@13周年 2013/11/11(月) 08:32:14.64 ID:AvwVmxNX0
結局、書物そのものに対する信頼感が薄くなってるんだよね。
子供の頃、書物(本)には知識が詰まっており、それはたいがい正しいもので、生きていく上で必ず役に立つものと教えられたが
現在になっては、書物は分厚い広告なだけで、偏った知識の塊であり、信じると碌でもないことになるものになり下がった。
そんなものに500円も1000円も出して買うのはバカ以外の何者でもない。

エコムエアマスク

4大ソーシャルネットワークの集客管理は集客X

aruyowalkerのワールドニュース情報

「子づくり」ってとっても気持ちいいし楽しいことなのです