恐怖の記憶、精子で子孫に「継承」 米研究チーム発表

1: 依頼@ハマグリのガソリン焼きφ ★ 2013/12/04(水) 15:39:35.27 ID:???0
 【吉田晋】身の危険を感じると、その「記憶」は精子を介して子孫に伝えられる――。マウスを使った実験で、個体の
経験が遺伝的に後の世代に引き継がれる現象が明らかになった。米国の研究チームが科学誌ネイチャー・ニューロ
サイエンス電子版に発表した。

 実験は、オスのマウスの脚に電気ショックを与えながらサクラの花に似た匂いをかがせ、この匂いを恐れるように訓練。
その後、メスとつがいにして、生まれてきた子どもに様々な匂いをかがせた。

 すると、父親が恐怖を感じたサクラの匂いのときだけ、強くおびえるしぐさをみせた。孫の世代でも、同様の反応が得ら
れた。

 父マウスと子孫の精子のDNAを調べると、嗅覚(きゅうかく)を制御する遺伝子に変化の跡があり、脳の嗅覚神経細胞
の集まりが大きく発達していた。これらの変化が親の「教育」によるものでないことを確かめるため、父マウスから精子を
採り、人工授精で子を育ててその脳を調べると、同様の変化が見られた。

 生物の遺伝情報はDNAに刻まれて親から子へ引き継がれるが、生活習慣やストレスなど、後天的な要因で遺伝子の
スイッチの入り方が変わることが知られている。研究チームは「今回の成果は、ある種の精神神経疾患の解明につながる
可能性がある」としている。

2013年12月4日14時51分 朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/TKY201312040021.html

86: 名無しさん@13周年 2013/12/04(水) 16:04:15.11 ID:Tuii1bNL0
>>1
卵母細胞は出生時には分化してるから、母親の恐怖記憶は、似たシステムじゃ伝わらないね。

元実験が追試に耐えたらすごいんだけどなー

4: 名無しさん@13周年 2013/12/04(水) 15:40:48.29 ID:rQ03S+4v0
だめなヤツは子孫残すなってことだな

5: 名無しさん@13周年 2013/12/04(水) 15:41:24.81 ID:ZnawLA2h0
そういうことだな

7: 名無しさん@13周年 2013/12/04(水) 15:42:15.76 ID:fBwvJi5/0
優秀な奴のダウン症率も半端ないけどね  難しい

10: 名無しさん@13周年 2013/12/04(水) 15:43:19.17 ID:m3CSOpW8P
脳からのフィードバックを情報として精子に書き込む際物理的な仕組みがどう動いてるのかを凄く知りたい

14: 名無しさん@13周年 2013/12/04(水) 15:44:19.55 ID:DdR6D3JE0
あー
わかるわー
うちの子、対人恐怖症じゃないかって思うことあるもんな

15: 名無しさん@13周年 2013/12/04(水) 15:44:23.81 ID:6m2YTV2M0
この子孫から恐怖を取り除き
心地よいものだと学習させ
実験を重ねたマウスを作ったら
遺伝子は改善されてるのかな?

17: 名無しさん@13周年 2013/12/04(水) 15:44:53.15 ID:DjtXySBH0
恐怖は、生死につながるってことだな

19: 名無しさん@13周年 2013/12/04(水) 15:45:52.61 ID:mT6pjzs60
卵子のDNAにも変化あるんだろうな
テレゴニーは事実か

20: 名無しさん@13周年 2013/12/04(水) 15:46:01.59 ID:lWk5esXI0
オマイラの子供も、面接官を異常に怖がるようになる

まあ、面接官を怖がる人間は、子孫を残せないんだけどね。

21: 名無しさん@13周年 2013/12/04(水) 15:46:18.41 ID:boCYPrfjO
いじめられっ子の子は、いじめられっ子になる

22: 名無しさん@13周年 2013/12/04(水) 15:46:18.55 ID:BBa3Q+mF0
もう既にいる高校生の息子に精子を通じて遺伝させたいんですけど
どうすればいいですか?

27: 名無しさん@13周年 2013/12/04(水) 15:47:47.81 ID:GEY+nkFO0
これは意外とまじかもね。
発達障害とかって男親からの遺伝がほとんどらしいし

28: 名無しさん@13周年 2013/12/04(水) 15:48:55.32 ID:bLGPC/CG0
じゃあレイプの恐怖の記憶なんかスゲーじゃん

37: 名無しさん@13周年 2013/12/04(水) 15:51:12.73 ID:lWk5esXI0
>>28
いや、レイプの場合、精子の記憶では
「レイプ気持ちえええ」 って事になるから、恐怖の記憶は無いだろ。

だから、子供もレイプ犯になる

34: 名無しさん@13周年 2013/12/04(水) 15:50:33.30 ID:CL/Ry6I/0
より環境に適正化した遺伝子を残そうとするのは生物の基本だから
自分が体験した危険を回避する能力を子供に受け継ぐのは至極当然

35: 名無しさん@13周年 2013/12/04(水) 15:50:49.68 ID:XRFC9XL1P
これは生存率を高めるという意味で理にかなっているので充分ありえるのでは
できることなら様々な人生教訓も受け継がれるべきではないかと思ってしまうが
そのあたりは時代によって状況が違うのであえて受け継がれないようになっているのかもしれない

40: 名無しさん@13周年 2013/12/04(水) 15:52:01.89 ID:URm4Ce31O
無職なのは仕事が恐いって遺伝子の記憶の仕業だから?
おとんは社長だから仕事に対する恐れはないようだけど不思議だな。

55: 名無しさん@13周年 2013/12/04(水) 15:54:52.81 ID:lWk5esXI0
>>40
お前が受精した時の、父親がどんな仕事をして、どんな境遇にいたかだな。
無職の時に、子供を作る
その後父親は、頑張って社長に。
でも、子供は、父親が無職の時の精子の記憶しか引き継げない。

51: 名無しさん@13周年 2013/12/04(水) 15:54:01.27 ID:l5pLAV1T0
世界で竜やドラゴンといった大型爬虫類を畏怖する民間伝承があるのも
古くから人類が恐竜を恐れてきたからなんだろうな

ドグラ・マグラの心理遺伝みたいだな

59: 名無しさん@13周年 2013/12/04(水) 15:56:04.67 ID:bfBlZzfa0
>>51
人類って大体400万年前。恐竜は6500万年前に絶滅。
完新世が約一万年前。
強いて言うならほ乳類としての恐怖の記憶か・・・。

67: 名無しさん@13周年 2013/12/04(水) 15:58:38.82 ID:z2OXUE9u0
理想の出産タイミングが見えてきたな。
男は社会的にある程度成功、または軌道に乗ったところで種付け、
女は健康に気を使い、体力万全の状態で受け入れ。
これで勝つる!

71: 名無しさん@13周年 2013/12/04(水) 16:00:16.85 ID:/uVL7bqJ0
愛とか友情などというものはすぐに壊れるが恐怖は長続きする

スターリンの至言は遺伝子レベルで正しかったのか
ルイセンコが地獄から復活しそうだな

72: 名無しさん@13周年 2013/12/04(水) 16:00:35.18 ID:GwIgdpx00
でも親父も母も姉も兄も立派なんだよなぁ

なぜ俺だけが・・・

82: 名無しさん@13周年 2013/12/04(水) 16:03:56.08 ID:bLGPC/CG0
>>72
大根だって変な形のできるだろ
市場に出なかったり
畑で潰されるヤツ

99: 名無しさん@13周年 2013/12/04(水) 16:09:03.40 ID:Sl2Kr72M0
これは興味深い

結果を残したオリンピック金メダリストがもし、
競技に縁がなくサラリーマンやっていたとしても
優秀な遺伝子は同じじゃね?
と思ってたからな

エコムエアマスク

4大ソーシャルネットワークの集客管理は集客X

aruyowalkerのワールドニュース情報

「子づくり」ってとっても気持ちいいし楽しいことなのです