“自画自賛”百田尚樹氏、『永遠の0』は「10年に1本の傑作」/著書『至高の音楽 クラシック 永遠の名曲』発売イベント

: 2013/12/16(月) 06:15:47.46 ID:???P
小説「永遠の0(ゼロ)」などで知られるベストセラー作家、百田尚樹氏(57)が
15日、東京・福家書店新宿サブナード店で著書「至高の音楽 クラシック 
永遠の名曲」(PHP研究所、1890円)の発売イベントを開催。

映画化された「永遠-」(21日公開、山崎貴監督)について、
「最高ですよ!」と太鼓判を押した。

試写会で同作を見た百田氏は「通常、原作者は(評価が)辛くなるけど、
これは純粋に観客として楽しめた。10年に1本出るかどうかの傑作」と絶賛し、
主演のV6・岡田准一(33)らキャスト陣についても「素晴らしい演技をして
いただいてる」と感謝。2006年のデビュー作となる原作は300万部を
突破しており、映画についても「大ヒットするね」と断言した。(>>2以降に続きます)

ソース:SANSPO.COM(サンスポ・コム)
http://www.sanspo.com/geino/news/20131216/oth13121605030005-n1.html
http://www.sanspo.com/geino/news/20131216/oth13121605030005-n2.html
画像:http://www.sanspo.com/geino/images/20131216/oth13121605030005-p1.jpg

: 2013/12/16(月) 06:16:01.06 ID:???P
>>1からの続きです)
 今回執筆した「至高-」は、19歳でクラシックに目覚めて以来、1日7~8時間は
聴いている百田氏が、小説を執筆中に聴いている名曲など26曲を紹介するエッセー。

 「永遠-」のラストシーンを書いているときに聴いていたマスカーニの歌劇
「カヴァレリア・ルスティカーナ」など、自身が選んだ34曲入りのCD付きで、
「初心者もマニアも楽しめる。CDだけでも2000円の価値があります」と胸を張った。

 「探偵!ナイトスクープ」などを手掛けた人気構成作家から小説家に転身し、
「モンスター」(10年)や本屋大賞に輝いた「海賊とよばれた男」(12年)など
ヒット作を連発。11月には、NHKの最高意思決定機関である経営委員会にも選ばれた。
大みそかには同局で「紅白歌合戦」が生放送されるが、「今まで見たことないので、
楽しみたいと思います」とほほえんだ。(了)

: 2013/12/16(月) 08:10:37.74 ID:sIdcT1zy0
>>1
早く、NHKから韓国人連中を追い出してくれよ。著書は買うから。

: 2013/12/16(月) 10:16:48.50 ID:ciYqpHYd0
>>1
梶原一騎の青春山脈
あらすじ

太平洋戦争で特攻第1号として散った兄を持つ火野正人。
激しい兄弟愛ゆえに卒業後、自ら特攻隊に志願し
兄の意志を継ごうとするが、戦闘機の故障により失敗。
日本の無条件降伏により終戦をむかえる。
生きる目的を見失い、自暴自棄から「火乃正一家」を構えヤクザの親分となった。
そんな正人の心を救ったのは生前兄が愛した女性、水上昌子とその甥、直樹との再会だった。
兄に代わって影ながら母子を見守り支える事に生きがいを見つけた正人。
だが「火乃正一家」の進出を恐れる「鬼門組」との抗争に水上親子を巻き込んでしまう。
組の解散と逮捕・服役という代償を払い抗争は終わったかに見えた。

↑これも戦争で命を落とした恩人の奥さんと子供ををたずねたら
やくざの情婦として囲われてしまっていたので
殴りこんで救出して自分は服役すんだよね・・・
永遠の0を最初に読んだよき、これ丸パクリじゃね!?って思ったわ

たぶんマジでパクったんじゃないかなぁと

: 2013/12/16(月) 06:19:15.17 ID:fvozoIPQO
文庫本と合わせて300万部だろ?
まぁそら名作クラスだわさ

: 2013/12/16(月) 07:29:11.73 ID:0TSn6shV0
>>4
ミリオンじゃなかったのか
300万も売れてたら印税凄いだろうな

: 2013/12/16(月) 06:24:10.15 ID:mJqDUTAP0
ファイティング原田とその時代の名選手たちを描いたノンフィクションはおもしろかった。

: 2013/12/16(月) 07:47:25.27 ID:NN6u4m2z0
>>8
そうか?
俺は駄作だと思ったなぁ
同じ表現の繰り返しで、まるで下手なインタビューを文字に起こしたかのようだった

: 2013/12/16(月) 06:52:58.28 ID:PQrv8ssG0
試写会行ったけど三浦春馬と吹石一恵の演技が下手すぎた
ベテラン勢がうまいせいで下手さが際立って可哀想になるレベルだった

: 2013/12/16(月) 07:28:32.63 ID:6DV5VwuA0
政治の事も作家なのにまともな事言うからな

: 2013/12/16(月) 07:30:35.01 ID:5XIHyuUo0
読んだことない、というか読もうとすら思わないけど
実際のところどうなのよ?

: 2013/12/16(月) 07:32:39.08 ID:sl+WVf9dP
>>27
騙されたと思って読んでみたら感動して泣いた。
映画も見ようかと思ってる。岡田君じゃ身長がたりないと思うが、ほとんどセリフも
ない役だしなんとかなるだろう。孫は下手でもなんとかなる、と思う。

: 2013/12/16(月) 08:02:35.17 ID:nTyknlgqO
>>27
俺は海賊の方が好きだが、0も面白いよ。
まあ好き好きだが、話題になってる作家さんだから騙されたと思って読んでみたら?つまらなく感じたとしても話のネタにはなる。

: 2013/12/16(月) 09:47:29.49 ID:aKjN/FEg0
>>27
俺がひねくれ者なのかも知れんが、全く感動しなかった。
登場人物が妙に現代的な、というか戦後の価値観を持っていて、
読み進めるほど萎えてつまらなくなってった。

まぁ感動した人が大多数なんだろうから、読んで損はしないのかも。

: 2013/12/16(月) 07:53:02.64 ID:3mswAK25O
ボックスは面白いと思ったけど永遠の0はイマイチ
クラシック好きだから至高の音楽も読んだ
ドイツマンセーでフルヴェンとか推してるから
俺とは趣味が合わんかったよ

: 2013/12/16(月) 08:02:26.44 ID:YjLXuT7g0
永遠のゼロ以外にも面白い作品あるのかね
海賊、ボックスも悪くはないけど

: 2013/12/16(月) 08:12:01.42 ID:jMb/DsHlO
>>43
この人の小説は読んだこと無いけど、ファイティング原田の表紙に釣られて買った
「黄金のバンダムを倒した男」は面白かったよ

: 2013/12/16(月) 08:04:01.33 ID:OOrFPw8V0
ブラマヨの番組にゲスト出演した時に言ってたけど永遠の0は最初
原稿を出版社に送ったら封を開けてない状態の封筒を同封した状態で
着払いで送り返され、次に原稿を持ってあらゆる出版社を回ったが相手にされず
最後に個人的に知り合いがいる太田出版に持って行き読んでもらったところ
普段は小説は出さないところだけどおもしろいねということで出版されたと言ってた。
その人は永遠の0が大ヒットしたことで今は太田出版の社長をしてる。

: 2013/12/16(月) 08:15:14.75 ID:W0jo9Ajf0
>>45
ベストセラーでこの手の話はたまにあるけど、本当なのかねえ。
封を開けずに着払いで送り返すのは悪質ではあるけど、「中身を全然見ずに
一方的に評価を下してる」のでまだ理解できるが、持込でちょっとでも読んで
もらって全然相手にされなかった作品がベストセラーなんてありえることなのか?

: 2013/12/16(月) 09:08:28.94 ID:EyhynplD0
>>54
浅見光彦シリーズの内田康夫が確かやられてた。
江戸川乱歩賞に出したけど編集が審査する二次で落とされて、仕方無く自費出版したらそれが評判良くて、
出版社の編集が「なんでうちの賞に出してくれなかったんですかー」と言ってきたので、
「出したけど落とされたんだよ」って答えたら編集者が真っ青になったって話がある。

: 2013/12/16(月) 08:20:42.55 ID:kKVT4l9h0
まぁ戦争を題材にした「いい話」だな
大岡正平の「野火」のほうが同じ戦争を題材にしていても、人間を深く探求している

: 2013/12/16(月) 08:44:14.79 ID:kKVT4l9h0
一気に読める読みやすさの点では才能があると思う
東野圭吾と同じタイプ
ただ美文家ではない

: 2013/12/16(月) 09:13:32.44 ID:tjv0shUY0
俺は原作を読んだけど、クライマックスで号泣でした。
映画はどこまで再現されてるか見物

: 2013/12/16(月) 09:30:25.00 ID:Mg6mubGm0
原作は現代パートの出来が拙くて大して良いとは思わなかったんだど
ただ、プロットは良かったから「上手く映画したらすごく面白そうだな」
って感じていた。最初から小説というより映画の脚本のようだった。

: 2013/12/16(月) 09:37:33.03 ID:WIN9+jx+0
戦争や特攻に初めて興味持った若者はこの小説を読んで、
自分の国の歴史を知るきっかけにしてほしい。
40歳を過ぎて、この小説がすばらしいとか言ってる者は、
己のアホさを恥じるべきだろうな。(´・ω・`)

: 2013/12/16(月) 09:42:17.42 ID:2HZ1gzv3i
古い本絶賛するのは良いけど、今出した本は
こいつ基準ですでに駄作なのかな
ていうか、いまどきクラシックの名曲集なんて、
50曲ぐらい入りでも数百円で買える・・・

: 2013/12/16(月) 09:48:24.54 ID:3YtA9nh/0
「永遠の0」を読んでみたけど死にかけの連中を含めて
皆さんもの凄く60数年前の記憶が鮮明で、まるで戦史でも
読むかのような語り口で日付まで詳細に話されていました。

最後のシーンは確かにいいんだけど、小説としてのできはどうなんだろう。

: 2013/12/16(月) 10:16:35.20 ID:F5r/lNm50
>>75
自分の人生を左右したような事を鮮明に覚えていない方がおかしくないか
少なくとも宮部の記憶が曖昧だった人はあまりまともな事を言っていないと思うが

: 2013/12/16(月) 09:53:35.20 ID:kKVT4l9h0
太平洋戦争で「歩兵」としてガダルカナル辺りで戦った人にこの小説の感想を聞いてみたい

: 2013/12/16(月) 09:53:55.89 ID:hyFmi4DQ0
戦争、特攻話ではなく、生きる事、生き続けることの大事さを説いた小説。
もしこの世に悲観した人がいるならば、ぜひ読んで自分の命を見つめ直してほしい。

エコムエアマスク





4大ソーシャルネットワークの集客管理は集客X

aruyowalkerのワールドニュース情報

「子づくり」ってとっても気持ちいいし楽しいことなのです