「あの客には、スパークリングワインでいい」 味のわからぬ客、割引を利用する客にはシャンパンを出さない高級ホテル

: 2013/12/16(月) 11:30:24.92 ID:???0
ホテルのレストランのメニューに端を発した食材の偽装表示問題。その後、百貨店や高級料亭などにも広がり、
ブランドへの信頼を傷つけ、各業界の認識の甘さが浮き彫りになった。一連の取材からは、ホテルの“裏の顔”が浮かび、
高級店や人気店舗に潜んでいた「ゆがんだおもてなし」の一端もうかがえた。

■「あちらにはスパークリングでいい」
 シャンパングラスの底から立ちのぼる泡の向こうに、眼下に広がる大阪の夜景が揺れる。
ある超一流ホテルの高層階にある「クラブラウンジ」。瀟洒(しょうしゃ)なドレスやスーツに身を包んだ客らが、特別な夜を楽しむスペースだ。

 しかし、給仕を担当していたホテル関係者の証言からは、ホテルの“裏の顔”が浮かぶ。
ラウンジのバックスペースでは、従業員の間でこんな会話が交わされていたという。

 「シャンパンのご注文ですが…」  「あちらには、スパークリング(ワイン)でいい」

 関係者が打ち明ける。「シャンパンの注文を受けても、客を見てスパークリングワインを出すよう、マネジャーから指示された。
グラスに入れて持っていけば、どうせお客さんも分からないと…」。違いの分からなさそうな客を選び、
ないがしろにするような悪質な行為が存在していたことを明かす証言だ。

 シャンパンは、フランス・シャンパーニュ地方でつくられたスパークリングワインを指し、
同国の原産地呼称管理法の規定を満たしたものだけが「シャンパン」と称することができる。価格差は歴然で、
同国産の一般的なスパークリングワインが1本千円程度なのに対し、シャンパンは数千~数十万円もする。

産経新聞 12月15日(日)14時4分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131215-00000518-san-soci

: 2013/12/16(月) 11:36:11.10 ID:TRlEj4Gn0
>>1
ドン・ペリニヨンと言って中身は、シャンメリーなわけだw
で、客は「ぱねぇwwwww」と言いながらウマウマ飲むわけだなw

: 2013/12/16(月) 11:30:34.19 ID:???0
■客の“選別”
 ホテルではどうやって客を選んでいたのか。証言によると、
インターネットの予約サイトを通じて正規よりも割安な価格で宿泊していた客は、軽く扱っていた。
ラウンジの入店時に予約の経緯が分かる仕組み。ホテル入店時にサービスされることがあるウエルカムドリンクも、
うやうやしく「シャンパンでございます」と言いながら、スパークリングワインを提供していたという。

 一方で、常連客や社会的地位の高い「VIP」にはシャンパンを出す。関係者は「選別の目的はコストカットで、
上からの指示。舌の肥えていそうな客には、ちゃんとシャンパンを出していた」と話す。

 産経新聞では、こうした証言についてホテル側に取材を申し込んだが、ホテル側は「お話できることはない」と応じなかった。

 しかし、別のホテル関係者も、シャンパンの選別提供について「聞いたことがある」と打ち明けた。

 証言したホテル関係者は唇をかんだ。「このホテルの従業員であることに、誇りがあった。
だからこそ、こんなことをしていたのが悔しいし、情けない」
(続)

: 2013/12/16(月) 11:30:44.21 ID:???0
■信頼回復、再発防止はかなうのか
 今回の一連の問題を受け、企業側も“傷ついた看板”の再生に向けて動き始めた。

 前社長が引責辞任した阪急阪神ホテルズは、11月7日に弁護士による第三者委員会を設置。
外部の視点を生かし、原因究明と再発防止策を報告書にまとめる。組織改革にも着手し、
親会社の阪急阪神ホールディングスなどで社外監査役を務める弁護士を自社の社外監査役に招き、
社長直轄の新部署「品質管理委員会」を立ち上げた。

 「奈良万葉若草の宿三笠」など、子会社直営のホテルや旅館で問題が発覚した近畿日本鉄道も、
同様に第三者委員会を置いた。前社長が辞任した「三笠」の運営会社、近鉄旅館システムズは今月5日、
利用者への返金が4億円超にのぼることを公表し、
抜き打ちチェックの導入など再発防止の取り組みを進めていることを明らかにした。

 過去の事例を参考に、以前からメニュー作成のガイドラインを作っていたにもかかわらず、
問題が発覚した企業もあった。このため、リーガロイヤルホテルや大和リゾート系のホテルでは、
自社のガイドラインを大幅に改定した。

 一方、業界団体も改善策を講じ始めた。日本百貨店協会(加盟85社)は、
百貨店のテナント飲食店での虚偽表示が相次ぎ、契約店への管理の甘さが露呈したことを受け、
加盟社に対し、契約店側から食材の産地証明書の提出を求めたり、
年1回以上の定期検査を抜き打ちも含めて行ったりするよう要請。業界を挙げて適正化に努める方針だ。(終)

: 2013/12/16(月) 11:34:00.55 ID:H0MWjUu00
客を選ぶのは別にええが同じ値段でやってたら詐欺じゃろ

: 2013/12/16(月) 11:37:50.84 ID:eGjBET0n0
>>7
割引使ってんだから同じ値段じゃないよ
割引なんだからそういうことを想定するのが普通
割引利用していない客と同じ扱いされると考えるのはさすがに厚かましい

: 2013/12/16(月) 11:35:19.44 ID:UJOjKGwx0
産地だけで値段が跳ね上がるからな
松葉ガニっていってズワイガニ出すのとか
大間のマグロとかいって輸入マグロ出すのと同じ

味なんてわからんよ

: 2013/12/16(月) 11:35:45.69 ID:7DPWd0J10
スパークリングワインを出してシャンパンの料金を取ったら、偽装じゃなくて
詐欺そのもの。

: 2013/12/16(月) 11:38:41.11 ID:j6H51I8Q0
ある意味、味が分からない・その土地の店が分からないからこそ
「ホテルならまぁ間違いないだろう」で多少高くても客が来るのになw
アホな事やってるとほんとに詰むよ?

: 2013/12/16(月) 11:38:41.59 ID:uufnAXKN0
炭酸と二次発酵の泡の違いくらい
誰でもわかるぞ。

: 2013/12/16(月) 11:39:19.80 ID:XjFmYhqT0
シャンパンとスパークリングワインの違いなんて、一般人にわかるものなのか?

そりゃ、舌の肥えた人ならもの自体の善し悪しはわかるんだろうし、
ある程度の地域性も限定できるんだろうけれど…

銘柄と年代を指定すれば、舌の肥えた一般人にもその真偽程度は分かるって位の話なんだろうか

: 2013/12/16(月) 11:41:32.08 ID:Dg68Z3aq0
やってることは認識の甘さっていわねえよ
詐欺だよ詐 欺 自覚してやってんだろうが
小さい店だと逮捕するくせに企業だと逮捕しない警察もクズだな!!

: 2013/12/16(月) 11:41:33.89 ID:VE8PkYw+i
毎日食ってるご飯でもさあ
業者さんとか以外に食べて産地判る人居るの?

: 2013/12/16(月) 11:42:21.44 ID:7HItn+u80
フランスで目隠しして赤か白かのワイン当てゲームに参加したことあるが、
銘柄なんかでなく単に赤か白かを当てるだけなのに、多くの人が外しまくってた。
参加者は一般人だけど、フランス人とフランスに長くいる日本人。

また、コーラと言って麦茶を飲ませると吐き出すとのこと。

味覚は嗅覚はもちろんのこと、視覚と先入観によっても左右される。

: 2013/12/16(月) 11:45:17.00 ID:j6H51I8Q0
>>35
赤と白が分からないなんて、そんな馬鹿なって思うけど、おもしろそうだなw
飲みなれていない銘柄の赤と白を目隠しで出されたらそんなもんかもしれない。

: 2013/12/16(月) 11:45:17.92 ID:LEXDi9Em0
ホテルでの食事なんて
お昼のバイキングか、夏のビアガーデンでしか使わないから
まあどうでもいいよ

: 2013/12/16(月) 11:47:07.37 ID:qwZpOorY0
この間ホテルのBURで竹鶴のロック頼んだらどう考えても角瓶だった
お代わり頼む時に「もう一杯角瓶のロックをダブルで」と言ったらマスターが
焦った顔になってたw

: 2013/12/16(月) 11:48:20.52 ID:vif/q9e50
業種が違うけど
○○会社の社長やなんとか教授だから特別扱いで頼むと言われるけど
俺は普通に扱う
逆になけなしの大切なお金を使ってくれた一般人を大切にする。

カスホテルは金持ちの靴を舐める乞食だなw

: 2013/12/16(月) 11:51:26.15 ID:D4GWuovB0
飛行機のビジネスのシャンパンもクリスマスのスパクリの味なんだが。

: 2013/12/16(月) 11:51:38.58 ID:Xd2SwlKY0
確かにバカ舌は論外だけど、味覚が鋭すぎるとうのも問題なんだぜ。
 
俺はレストランで出された最高級ワインが劣化している事を見抜いて
ワインセラーを叱り飛ばした事があるんだが、それがきっかけになって
ヨレヨレのコートを着た刑事に逮捕されちゃった事があるからな。

: 2013/12/16(月) 11:51:50.60 ID:zAZ88q1ZO
モエシャンドンくらいの低価格のスタンダードのシャンパンでもスパークリング
なんかとは明らかに違う

: 2013/12/16(月) 11:51:51.94 ID:/tgMxJmnP
テイストしたワインと実際に出てきたワインの味が明らかに違うので
精算の時に「ワイン、テイスティングの時と味が違いましたけど。なぜですか?」って言ったら
店員の顔が一瞬ギョっとして、すぐに店長が出てきて「手違いで云々・・・」って言い訳し始めて、
結局全ての料金タダにしてくれた。
精算の時に言ったらタダになるだろうと思って、気づいた瞬間に指摘しなかったのが正解だった。
向こうが騙そうとするからコッチもそれを利用してやったわ

: 2013/12/16(月) 11:54:11.56 ID:Dg68Z3aq0
自分で作ろうにも販売元も信用できんからなあ
食べ物扱う業界全てが信用できなくなってる

: 2013/12/16(月) 11:54:29.78 ID:ZNMzUwDp0
別にいいじゃん
客は有難がって飲み食いしてるんだし、店も儲かるし、国も税収増えて喜ぶ
不幸な人は誰一人として発生していない

: 2013/12/16(月) 11:54:51.84 ID:BtMyta/80
このホテルなら、どう考えても他の食材でもやってるだろ。

: 2013/12/16(月) 11:55:30.96 ID:Yf9jmf2B0
詐欺師って、自分が詐欺やってるとは思ってなくて
「いいこと思いついた」くらいにしか考えてないよね

: 2013/12/16(月) 11:56:31.47 ID:aOSc/2QR0
お金持ちだって毎日そこに通うわけじゃないんだし、
ホテルが連日満員なるほどお金持ちが多いわけでもない。
ホテルにとっては普通の客も必要なのでは?
普通のお客は偽物飲まされる、となったらみんな行かなくなるよ。
こういう詐欺を働くホテルは、同業者がきっちり名前を書いて
成敗しておかないと業界全体の信用が落ちると思いますけれど。

エコムエアマスク





4大ソーシャルネットワークの集客管理は集客X

aruyowalkerのワールドニュース情報

「子づくり」ってとっても気持ちいいし楽しいことなのです