海外で広がる大麻の個人使用合法化 日本人が旅行先で吸引したら捕まるのか

: 2013/12/16(月) 16:13:36.47 ID:???0
★海外で広がる大麻の個人使用合法化 日本人が旅行先で吸引したら捕まるのか

南米ウルグアイで2013年12月10日、国家としては初めて大麻の栽培や売買、吸引を合法化する法案が議会を通過した。
米国でも2012年、ワシントン州とコロラド州で嗜好(しこう)品としての私的使用が合法となった。

日本では法律により、大麻の所持や栽培、譲り受けなどは禁じられている。それでも海外で「使用可」の地域が
増えると、旅先で大麻を吸う人が増えるかもしれない。

◆ハワイでも「私的使用」求める法案が出される
ウルグアイでは、事前登録した満18歳以上の在住者を対象に、ひとり当たり1か月40グラムまで購入を認める。
年間480グラムまでの栽培も可能となる。同国政府は、国が大麻を管理することで麻薬組織の資金源を絶ち、
薬物による犯罪を防ぐために法制化に踏み切ったと説明する。

米国では20州と首都ワシントンで、大麻の医療目的による使用が認められている。さらにワシントン州とコロラド州では、
個人による所持や吸引が合法化された。2013年11月8日付の米ハフィントンポストは、2013年の米国における合法大麻の
販売は14億3000万ドル(約1465億7500万円)に達し、1年後には64%増の23億4000万ドル(約2398億5000万円)にまで
成長するとの調査報告を紹介した。今後さらに14州での合法化が見込まれ、市場は2018年までに102億ドル(約1兆455億円)
まで拡大すると予測する。

ハワイ州も、医療用で大麻が使用できる州のひとつだ。さらに2013年1月、州議会に私的使用の合法化を求める法案が
提出された。21歳以上に最大1オンス(約28グラム)の所持や使用、一定量の栽培を認め、許可制による売買も盛り込
まれており、今後の動きが注目されている。

これらは、基本的には住民に対する措置のようだが、外国人旅行者に対してはどうか。ウルグアイでは政府が今回の
決定を「吸引目的の外国人客誘致ではない」としているようだが、外国人への販売をどう管理するかは分からない。
>>2へ続く

http://www.j-cast.com/2013/12/12191577.html?p=all

: 2013/12/16(月) 16:13:44.10 ID:???0
>>1より
日本人観光客を考えた場合、地理的に地球のほぼ裏側に位置する国なので気軽に旅行とはいかず、大麻合法化で旅行者が
大挙して押し寄せるようになるかは微妙だ。しかしハワイのように、日本人にとって観光のメッカと言える場所で今後
大麻の個人使用が認められたら、それこそ「大麻観光」が広がる可能性はあるだろう。意外かもしれないが、海外で
大麻を「使用しただけ」「吸っただけ」なら、帰国後も罪に問われることはない。なぜだろうか。

◆大麻取締法に「使用罰」の規定はないが…
覚せい剤取締法では、明確に「使用の禁止」がうたわれている。だが大麻取締法には、法で定められた大麻取扱者以外
による所持、栽培、譲り受け、譲り渡し、研究のための使用には罰則があるが、「使用(吸引)罰の規定はありません」
と厚生労働省監視指導・麻薬対策課の担当者は取材にこたえた。とはいえ、使用の事実からたどって所持が分かったり、
他人から大麻を手に入れたのが明るみに出たりすればアウトとなる。仮に吸引の最中に見つかればその時点で「所持」
していることになるので、これも結局は違法行為になる。

海外渡航先で大麻を吸引した後に帰国したとなると、現物の所持が見つかったりしない限りは法に触れるという事実を
証明しようがない。極端な例だが、外国で大麻を使用して帰国直後に空港で倒れ、救護された際に検査をして使用が
分かったとしても、理論的には国内法では裁かれないことになるだろう。半面、わずかでも大麻を持ち帰っていたなら
「1発レッドカード」だ。

ウルグアイでは今回の合法化にあたって、60%近くの国民が法案に反対していたと報じられている。海外でも、賛成派が
「アルコールよりも安全」と主張すると、反対派は「コカインなどハードドラッグの入り口になる」と警告を発し、意見が
真二つに分かれる。それでも、少なくとも今の日本国内では、法で厳しく制限されている薬物だ。今後海外での合法化が
広がれば、日本人旅行者が大麻に触れる機会は増えるだろうが、現地では許される行為でも、「うかれ気分」のまま日本に
持ち込みでもすれば大目玉では済まされない。(終わり)

: 2013/12/16(月) 16:19:36.50 ID:lhInl5/h0
さもアメリカが完全合法化に向かってるかのような記事だけど
実際は連邦当局の取り締まりが年々厳しくなってるのが現状だよ
「カリフォルニアのように好き勝手はさせない」って言ってるし

: 2013/12/16(月) 16:19:49.23 ID:ywtBMk7OO
日本人の大多数は大麻を吸えばそれだけで田代まさしのような廃人になると考えている

: 2013/12/16(月) 16:21:27.57 ID:bOLLahOb0
日本には嫌煙団体があるので合法化は無理だろw

: 2013/12/16(月) 16:21:44.26 ID:Sa1QkL6T0
大麻を吸って、みんながハッピーになれば、この世から戦争なんて無くなるよ。ピース。

: 2013/12/16(月) 16:24:33.11 ID:+wOHI/rx0
スポーツ選手の食事に大麻を盛る犯罪がでないか心配だ
漢方でさえ陽性反応が出る場合があるのに

: 2013/12/16(月) 16:25:27.30 ID:tUS/K5k80
ウルグアイで吸引しても捕まらない。但し、ウルグアイの上空を飛んでいるからとって
JALの機内で吸引すれば捕まる。JALの機内は日本の国内法が適用されるから注意を。

: 2013/12/16(月) 16:26:48.81 ID:dBQhvokDO
日本国籍を持った人間には国外でも日本の法律が適用されるんだよな
ちょっと意味がわからないわ

: 2013/12/16(月) 16:28:10.38 ID:tUS/K5k80
>>17
そんなことはない。日本人がラスベガスで賭博しても逮捕されないよ。

: 2013/12/16(月) 16:27:09.61 ID:jHmbz2Mq0
衣服に大麻の臭いが染み付いて麻薬捜査犬にとっ捕まりそうで困る(´・ω・`)

: 2013/12/16(月) 16:29:09.57 ID:N24KiFhf0
貧困が増えれば麻薬の使用が増えていく。
そーいう事だ。
別に現地で麻薬を吸っても良いが、日本国内でその副作用が出たら厳罰に処理すれば良い。

: 2013/12/16(月) 16:42:49.80 ID:W7t6IBp20
アメリカは大麻の裏市場が年数百億円市場に成長して規制が名ばかりになり、
それならいっそのこと税収源にしようとして解禁したという事情がある。

日本の大麻の裏市場はせいぜい年数十億円程度と言われており、
この程度では、まだまだ政府は解禁への動きは見せないだろう。

一方、精神医療の現場では、大麻常習者特有の症状の
精神疾患を持つ患者が増えているという報告も。

: 2013/12/16(月) 16:47:59.97 ID:Mx8NvG8U0
カジノや買春と同じで、OKな国でなら法的には無問題。だけど「海外マリファナ
吸引ツアー」なんかやると、味をしめた参加者は日本に持ち込もうとしたり、国
内でも使いたがるので、目を付けられることは間違いない。

: 2013/12/16(月) 16:56:53.47 ID:l95YQ/Rci
>>29
日本で違法で海外で合法なんだからツアー客は持ち込まなきゃいいだけじゃないか、あじをしめた、だのなんでその余計な尾ひれがつくんだよw

: 2013/12/16(月) 17:25:10.06 ID:FSul+yOZ0
日本も合法化でいいんじゃないの。
ただし運転免許返上で。

: 2013/12/16(月) 17:34:00.46 ID:woGBRHPPO
死んだ親父が小さい頃は、自生してる大麻に火を付けて大麻酔い遊びをしてましたよ。

: 2013/12/16(月) 17:37:57.84 ID:EKdNOnAE0
合法化って「国による管理下で認める」 ものだろ。
外国人は対象外だろ。どう考えても。
国際問題化するようなリスクは除外するに決まってる。

: 2013/12/16(月) 17:41:08.93 ID:L1AuI4Tn0
体質に合えば、スゴイハッピーになれるよな。
通常の状態の脳が、なんかモヤモヤしている感じ。

: 2013/12/16(月) 18:43:33.81 ID:VaUYtwGn0
なんでアメリカはものすごい勢いでタバコを駆逐したのに
マリファナはOKにしたんだろう
よくわからんな

こないだCSでドラッグの歴史と変遷てのをやってたんだが
開発当初、コカインは赤ん坊の風邪
薬の中にたっぷり入ってたそうだ

エコムエアマスク





4大ソーシャルネットワークの集客管理は集客X

aruyowalkerのワールドニュース情報

「子づくり」ってとっても気持ちいいし楽しいことなのです