松本人志監督「一時は自作への批判に腹を立てたこともあったが、最近はなくなった。僕は松本ブランドを突き進むだけです」

: 禿の月φ ★ 2013/09/28(土) 05:40:50.59 ID:???P
◇松本人志監督「R100」…笑いと恐怖 紙一重

 松本人志の監督第4弾が10月5日から公開される。タイトルは「100歳未満は
観覧禁止」を意味する「R100」。「人生を達観した人にしか鑑賞が許されない
映画を突き詰めた」と言う。

 きっかけは、前作「さや侍」の完成後に受けた取材でのやりとりだった。
「次回作を聞かれ、冗談半分で、80歳以上を対象にした『R80』とかおもしろいですねって
言うたんです。帰って考えると『まんざら悪くない』と思えて。どうせなら100歳まで行こうと。
高齢化社会やしね」

 会社員の片山(大森南朋)は、昏睡(こんすい)状態で入院する妻を世話しながら、
男手一つで幼い一人息子を育てる。ある日片山は、日常に紛れ込んだ「女王様」から
会員が様々な仕打ちを受けるという、謎のSMクラブに入会する。

 「SMはいつかやりたかったテーマ。僕の中では真っ当に撮った
『さや侍』の反動ではないんですが、今度はこれまでになく
めちゃくちゃにしたい願望があったので、ちょうどいいと」
>>2以降に続きます)

ソース:YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/cinema/cnews/20130920-OYT8T00620.htm
画像:「コンビを組んでお笑いを30年もやっていると、SとMは切り離して考えられなくなってくるんですよ」
no title

女王様(冨永愛、奥)たちは片山(大森南朋)の日常生活に突然現れる
no title

引用元: 【映画】松本人志監督「一時は自作への批判に腹を立てたこともあったが、最近はなくなった。僕は松本ブランドを突き進むだけです」

: 禿の月φ ★ 2013/09/28(土) 05:41:07.50 ID:???P
>>1からの続きです)
 女王様たちは場所を選ばない。勤め先の帰り道、立ち寄った飲食店、公園の噴水……。
いつ現れるか分からない緊張感に夢中になる片山だが、やがて女王様たちが職場や
家族を巻き込むにつれて、恐怖心を募らせていく。

 劇中で描かれる日常と非日常のギャップは、松本がお笑いタレントとして
手がけてきたコントにも通じる。実際に過去のコントを転用した女王様の行為もあり、
「ともすればコント、ということですね。撮り方を変えれば怖くなると思った」と明かす。

 笑いか、恐怖か。そうした紙一重の演出は、赤塚不二夫のギャグ漫画の影響が
大きいと言う。「赤塚さんのユーモアの中には、ちょっとした残酷さや怖さがある。
(出演者の)松尾スズキさんに指摘され、納得しました」

 出演者にも「これはコメディーではない」と繰り返し説明し、「オカルトに近い感じ」で
「特に前半はシリアスに、ふざけず、真面目に破綻させる」ことを心がけた。だが、物語は、
ある仕掛けが明かされる中盤から暴走していく。

 「あえて監督の僕が言いますが、これはひきょうな映画でもある。
めちゃくちゃにした責任を全部、僕がかぶりたくなかった。逆に言えば、
本当にめちゃくちゃにするためには必要な仕掛けだったということです」

 後半では「原点」と位置づける第1作「大日本人」を想起させるシーンが出てくる。
「『大日本人』はすごく映画で遊べた作品。それをどこかで超えたいと常に
思っている。一時は自作への批判に腹を立てたこともあったが、最近はなくなった。
僕は松本ブランドを突き進むだけです」(了)(冨野洋平)

: 名無しさん@恐縮です 2013/09/28(土) 06:12:01.95
>>1
>「人生を達観した人にしか鑑賞が許されない映画を突き詰めた」と言う。

結局、
『俺の作品を理解できる奴は様々な経験をして達観した奴だけ
 それ以外の奴らは理解できないだけ』
って予防線張りなんだよな
プライドが高いだけの笑われ芸人

: 名無しさん@恐縮です 2013/09/28(土) 05:42:11.34
流石まっつんやな

: 名無しさん@恐縮です 2013/09/28(土) 05:45:04.15
で、また遺書の時みたいに何年かしたら
こういうオイタ発言を「ギャグだったんですよ」って言うんだろうな
こいつの芸能人生に何年後があるかはわからないけどw

: 名無しさん@恐縮です 2013/09/28(土) 05:46:57.02
全盛期を知っているだけに最近の松本は見ていて痛々しい…

: 名無しさん@恐縮です 2013/09/28(土) 05:46:58.73
>「『大日本人』はすごく映画で遊べた作品。

あんまそんなこというたらあかん

: 名無しさん@恐縮です 2013/09/28(土) 05:48:23.82
金が余ってるのかもしれんが、映画なんかより、コメディアンとして芸を極めた方がいいだろw
イギリスのコメディアンのMrビーンみたいなさ
芸人って売れてくるとほんと漫才とかやらなくなるなるよな レストランでモノ食ってるだけのやつらとかさ、なんやねんあいつらw

: 名無しさん@恐縮です 2013/09/28(土) 05:48:37.88
ギャグのつもりなんだろうか

: 名無しさん@恐縮です 2013/09/28(土) 05:49:18.24
ダウンタウンは漫才の才能なかったからな
本欄がそれを自覚して漫才やめたんだよ

: 名無しさん@恐縮です 2013/09/28(土) 05:50:09.97
まっつん渾身のギャグやな。ひさびさに藁かしてもらったわ、>松本ぶらんど

: 名無しさん@恐縮です 2013/09/28(土) 05:51:50.26
だいにっぽんじんを世間に出せる勇気がすごいわ
もうあれみた人は地上波で流す以外は、見ないだろう
金と時間 返せレベル

: 名無しさん@恐縮です 2013/09/28(土) 05:52:34.04
アホがまた批判してきよんねん(せやな)
ほんだらお前が映画作れっちゅうねん(せやな)
俺の映画は死んでから評価されるタイプなんやろな(せやな・せやな・せせせせ せやな)

: 名無しさん@恐縮です 2013/09/28(土) 05:52:55.92
もう漫才はやらないの?

本業はしないし
映画の才能はまったくないんだから
絵もうまいみたいだけど中途半端
たけしにはなれない
本業をがんばれ

: 名無しさん@恐縮です 2013/09/28(土) 06:03:13.77
確かに昔は面白かったよ

ごっつええ感じとかダウンタウンが出てる番組はいつも見てたよ
でも、もう飽きたよ

映画?初作品はなんだったかな?大日本人だったかな?
一応興味あったから見たよ

見たけどさ、、、

こっちが寂しくなるよ、、時代がもう追い越したよねダウンタウンっていう遺物を

: 名無しさん@恐縮です 2013/09/28(土) 06:11:38.57
こいつの撮った映画もどきはクソ以下
吉本のバックがすべて
若くて才能のある奴らは腐るほどいる
こんな奴をチヤホヤするから映画でも南トンスランドに負けるんだよ
低予算AVの照明担当でもなんでもいいから下積みからやれ
もっと映画を学べや

: 名無しさん@恐縮です 2013/09/28(土) 06:12:15.84
大衆に支持されないってのは、実は個性がある証拠なんだけど
その個性が大衆に受け入れられてこその個性だと言う事を松本さんは

まだ見えてないのだろうな

迎合と主張を履き違えてるのが痛いんだよね

: 名無しさん@恐縮です 2013/09/28(土) 06:20:34.59
まともな映画撮ってからこういう言葉言えよ