【STAP細胞】 生物学の歴史を覆す革命・・・車椅子が要らなくなる

: 2014/02/07(金) 16:58:34.79 ID:???0
理化学研究所の小保方(おぼかた)晴子さん(30才)が作製した万能細胞「STAP細胞」は、「生物学の歴史を覆す革命」とまでいわれている。
この「STAP細胞」が人間への応用に成功した際、どんなことが可能になるのか。

まず前提として、人間の全ての細胞は、さかのぼれば1つの受精卵に行きつく。
受精卵が着床し、1つの細胞から細胞分裂を繰り返して人間の形になる。

この細胞分裂の過程で、ある細胞は心臓になり、また別の細胞は肝臓に、神経に…と分化していく。
つまり、分裂を開始する前の最初の細胞は、あらゆる体の部位になる機能を有しており、この細胞を「万能細胞」と呼ぶ。
これまで、一度分化した細胞は、元(万能細胞)には戻せないとされてきた。

しかし、今回の小保方さんの研究によって、分化した細胞でも、弱酸性の溶液に浸すだけで万能細胞まで“初期化”させることができる、
ということが判明したのだ。医学博士の中原英臣さんがこう語る。

「自分の細胞を取って弱酸性溶液で培養するだけで、脳や心臓、皮膚、歯など、あらゆる組織が作れるようになるということです。
例えば、子宮がんで子宮を全摘した女性から、細胞を採取して万能細胞を作れば、患者の子宮を再生させることができるわけです。
切断された腕や足も、同じ方法で再生できます。90才になっても赤ちゃんのような肌でいることも可能です。
自分の細胞からなんでも作れるので、今後、“移植手術”自体がなくなる可能性さえあります」

京都大学教授の山中伸弥さんも、「iPS細胞」という万能細胞を作ることに成功し、
2012年にノーベル生理学・医学賞を受賞している。しかし、iPS細胞を作る手法というのは、4つの遺伝子を細胞に注入し、
さらにその細胞の核を受精卵に移植したりと、極めて高度で複雑なバイオテクノロジーを駆使しなければならなかった。

そこまでやっても初期化の成功率はわずか0.2%で、加えて、そうして初期化した細胞は、がん化しやすいという問題もあった。
「小保方さんの発見した方法は、複雑なプロセスもなく、単に外部刺激だけという笑ってしまうほど簡単なもので、
しかも初期化の成功率はiPS細胞の数十倍、がん化のリスクもずっと少ないわけです」(中原さん)
http://www.news-postseven.com/archives/20140207_240146.html

: 2014/02/07(金) 17:05:31.22 ID:0g20cauf0
>>1
まるでSFみたいな話だな・・・
まあそれいったら今私らが使っているスマフォも
数十年前からしたらSFチックだけど・・・

>>3
脳細胞を入れ替えても
保持している記憶とかは無理なんじゃないの?

: 2014/02/07(金) 17:11:15.42 ID:com9kS/t0
>>17
ゆえに暫時入れ替え、記憶の欠損は出るだろうけど人格は維持出来る程度にゆっくりと
人格に変化は出るかもだが、本人に『自己』の継続性の認識さえあれば問題無い

子供の頃、若者、老人で同じ人間でも人格が同一という訳でも無いから

: 2014/02/07(金) 17:07:37.70 ID:vLfo34bU0
>>1
> 例えば、子宮がんで子宮を全摘した女性から、細胞を採取して万能細胞を作れば、患者の子宮を再生させることができるわけです。
> 切断された腕や足も、同じ方法で再生できます。90才になっても赤ちゃんのような肌でいることも可能です。

そういうもんなのか?分化のコントロールとか、まだまだ未解決の問題が山積なんじゃないの?

: 2014/02/07(金) 16:58:49.24 ID:???0
実際、ハーバード大学の研究で、脊髄損傷で足が不自由になった猿の脊髄にこの「STAP細胞」を移植したところ、
足が動くようになったという研究結果まで出たそうで、後日、論文で発表されるという。

「STAP細胞」が実用化されれば、車いすや義足も必要なくなる世の中になるかもしれない。

: 2014/02/07(金) 17:00:23.97 ID:com9kS/t0
もしかして金さえあれば不死が可能という。脳細胞も暫時入れ替えで記憶、人格の継続性維持

: 2014/02/07(金) 17:15:50.55 ID:yOFclVsQ0
>>3
いや、記憶はいらない。数百年分の記憶が残ったまま生活するのは苦痛。

: 2014/02/07(金) 17:00:49.67 ID:jmhNpR4U0
こんな簡単に多能性の幹細胞が作れたなんて
そっちの分野で研究してた人たちはポカーンやろうな

: 2014/02/07(金) 17:04:51.33 ID:iOVeg4fG0
>>4
まあこれから何処までいけるか、
先はわからないのが研究さ
全く予想外の道が一本先に伸びてることがわかったことだけでも大成果

ところで、こういう解説ニュースって発表直後にガンガン出てくるべきで
日本の報道は先に割烹着とかオシャレがとか壁紙がとかそういうのが先行しちゃうんだよなー

: 2014/02/07(金) 17:07:18.31 ID:lh8MrNWWP
>>4
日記なんか読んでも、ポカーンとして研究が手につかなくなってる人多々だよw

: 2014/02/07(金) 17:01:16.11 ID:ifVDGTwo0
※順調にいけば

マウス以外の細胞でも、再現性は認められたが
原理不明・成体の細胞では不可能
もしかしたら凄いかもしれないが、研究が途中で壁にぶち当たったままになる可能性も大

: 2014/02/07(金) 17:16:11.10 ID:7qYJefkj0
>>5 が全てなんだよな。産まれてすぐのマウスとかサルなら初期化の問題ではなく
そもそも未分化の細胞があったという単なる別の発見にとどまるかもしれないし。

: 2014/02/07(金) 17:19:14.34 ID:A99ba+2uP
>>75
例えそうだとしても、これから生まれてくる赤ちゃんは将来の為に細胞を保存しておく
そんな時代が来るかもしれない

: 2014/02/07(金) 17:03:40.98 ID:zM4wn/PU0
俺は毎日 弱酸性のお風呂に入ることにした 

: 2014/02/07(金) 17:05:26.45 ID:p0Xk8I8g0
がんが治るようになれば話は早いのに

: 2014/02/07(金) 17:06:47.17 ID:tMdu35sq0
実用性にも期待だが、SFに対するインパクトってどんなもんなんだろう

: 2014/02/07(金) 17:06:49.02 ID:0jW7lA5KP
弱酸性の温泉につかるってのは、正しい治療法だったってことだな

: 2014/02/07(金) 17:13:30.13 ID:r23YZPM/0
>>20
温泉療法で治るのはプラセボ効果で気の問題みたいなこと言われることあったが
もしかするともしかですよねー

: 2014/02/07(金) 17:07:09.32 ID:+zjzDFdFO
コンピューターとインターネットが人類の最後の発明となると思ってたが、またすごいコトが発明されつつあるな
恐ろしくもある

: 2014/02/07(金) 17:07:34.07 ID:tGJcBUXV0
大人の細胞ではどうやっても無理でしたってオチになると思う

: 2014/02/07(金) 17:07:33.98 ID:com9kS/t0
人類が魚の頃の遺伝子も活性化させて、拒否反応の起こらない鰓とか尻尾とか色々作れたりして

: 2014/02/07(金) 17:08:39.92 ID:F+Vq6sAK0
障害が治ると、障害年金の支払いが停止させられるから、わざと治さない
奴ってでそうだな

: 2014/02/07(金) 17:08:44.88 ID:A99ba+2uP
日本の大部分のマスコミはSTAP細胞の可能性よりも小保方さんの割烹着や指輪の方が気になるそうです

: 2014/02/07(金) 17:09:01.42 ID:xTSpee7p0
俺らひょっとして永遠の命を得ることになるのか
バイク乗るのやめとこ

: 2014/02/07(金) 17:09:31.33 ID:3dDdfvoQ0
でもこれ、赤ん坊の細胞しか駄目なんじゃなかったっけ?

: 2014/02/07(金) 17:09:57.55 ID:WsoztUil0
猿レベルでうまくいったんなら人間でもうまくいく可能性は高いだろうな、
実用化もそう遠くはないんじゃね。

: 2014/02/07(金) 17:10:03.44 ID:DGcqfZgU0
優秀な遺伝子を持った人間の精子が大量に作られ楽天で販売されるようになる

: 2014/02/07(金) 17:10:22.35 ID:2OeZE3QM0
リアルでピッコロの真似が出来るな

: 2014/02/07(金) 17:10:23.01 ID:Luj621z50
乙武も手足が生える街角

: 2014/02/07(金) 17:16:53.41 ID:ICS6H1Rf0
>>46
15年ぶりだね。
ああ、間違いない。 使徒だ。

: 2014/02/07(金) 17:10:53.63 ID:G8jEFaYf0
これ、生物の誕生にも関わってるよなぁ
一時期あれだけの生物種が一斉に出来た理由として、単細胞が酸性の水の中で進化を繰り返したのかもしれん
全く驚きの大発見ですわ

: 2014/02/07(金) 17:15:35.15 ID:A99ba+2uP
>>51
太古の海は火山ガスの影響で酸性だったらしいし、
そういう事なのかもね

: 2014/02/07(金) 17:11:35.66 ID:WD7tbqK10
まぁどっかで既得権益で様々な邪魔がはいるだろうから今生きてる人間には恩恵はないな

: 2014/02/07(金) 17:11:45.93 ID:o6KxtX+MO
俺のチンチンも初期化したら大きくなる可能性が…!

…すまん、俺の考えつくのはこの程度だわ…

: 2014/02/07(金) 17:12:08.40 ID:A99ba+2uP
外科は移植がメインになるのかな
下手にガンを切ったり心臓の血管を切ったり繋いだりするより
まるまる新しい臓器に取り替えた方が良いだろうし

: 2014/02/07(金) 17:12:59.31 ID:ECz8W6ti0
何か日本だと利権構造が崩されるのを恐れて潰されそうな研究だな
日本に居て欲しかったけどやっぱハーバードで研究するのがいいんだろうな・・・

: 2014/02/07(金) 17:13:26.21 ID:Z9wcBG1j0
これだけ手軽に万能細胞を作れるなら、夢が広がりまくるのは確かだな
しかも、本人の細胞からか

がん化しにくい上、従来の物を実用化した場合より2桁以上は安くなりそう

: 2014/02/07(金) 17:13:29.55 ID:HE8hpG2M0
人間の成人の細胞からSTAP細胞を作る目処が立たないと、再生医療には役に立たない。
現在、製造が確実に出来るのは誕生直後のマウスだけのSTAP細胞に夢見すぎだよ。
人間の成人の細胞から作れるようになるためには、もう一段のブレイクスルーが必要だ。
人間のSTAP細胞を作るのに遺伝子操作が必要なら、IPS細胞と変わらなくなるし。

: 2014/02/07(金) 17:17:50.86 ID:0jW7lA5KP
>>59
生後すぐに臍帯血を保存ってのがはやるかもしれんな

: 2014/02/07(金) 17:13:40.03 ID:oR69daVM0
仮に不老不死が実現しても精神がもたないだろうね
自分が老化せずに永遠に死なないと考えると死ぬ恐怖よりよっぽどぞっとするわ

: 2014/02/07(金) 17:14:04.39 ID:evkI5CQA0
少子化問題の解決どころか少子化をもっと加速しないといけないな
事故で死ぬ人数分だけ生んでよしみたいな

: 2014/02/07(金) 17:14:45.13 ID:8PUJgwNC0
手足ができたとして成長させたり鍛えたりする必要があるような気がするけどどうなんだろう…

: 2014/02/07(金) 17:16:18.85 ID:NpwNsoAs0
自分の細胞を取って弱酸性ビオレで培養するだけで、脳や心臓、皮膚、歯など、あらゆる組織が作れるようになるということです

: 2014/02/07(金) 17:16:26.91 ID:ZH5P7hlr0
細胞の培養じゃなくて、遺伝子の組み換えってまだできないの?
遺伝で剥げるやつの細胞はいくら増やしてもまた剥げるだろ
フサフサの遺伝子に変換できれば最高なのに

: 2014/02/07(金) 17:18:16.76 ID:9OrLMDrV0
いまでも、STAP細胞が信じられないのは
ISP森口のせい。なんかハーバード大の動きが速すぎる。
もちろん本当であったほうがいいですよ。
森口と違って、Natureが論文をきちんと採択してるから。

: 2014/02/07(金) 17:18:17.72 ID:5JxPb1ZK0
ヒトラーみたいな独裁者が自分のコピーを大量に作って世界征服する
みたいな事をしきりに言い出す奴が出てくるんだろw

: 2014/02/07(金) 17:20:45.26 ID:zvxqqCRH0
仮に、40歳で失った腕を再生できるとして、その細胞を育てて大人の腕になるには20年ぐらいかかるんじゃないの?

ダメじゃん。

: 2014/02/07(金) 17:20:45.74 ID:zISpDP79i
成長した細胞を初期化して万能細胞にしてもテロメアは元には戻らないんでしょ?

: 2014/02/07(金) 17:20:54.10 ID:UqAjCP1C0
常温核融合もあるしな

: 2014/02/07(金) 17:20:57.38 ID:HrVtdceT0
遺伝的な病気の場合、自家製の細胞から再生しても結局病気になるじゃん

それに臓器作るってのはまだまだ壁がたくさんあって難しいんでしょ?