米国が真剣に検討し始めたロボット軍隊・・・1旅団の兵士を1000人削減しロボットに置き換える

: 2014/02/17(月) 12:43:27.13 ID:???0
米映画『ターミネーター』シリーズは言わずと知れた俳優アーノルド・シュワルツェネッガーの代表作で、
物語の背景は近未来の地球である。精緻なサイボーグも斬新だが、人工知能が統括する機械軍と人間との戦闘シーンがリアルに描かれている。

封切り当初は、機械軍のロボット対人間という架空の状況設定でしかなかったが、米軍はいま真剣に、兵士に置き換えられるロボットの導入を検討している。

今年1月中旬、米バージニア州で開かれた陸・空軍シンポジウムで、陸軍訓練理論司令部のロバート・コーン将軍は
今後5年で陸軍の兵士数を4分1ほど削減する方向で検討していると述べた。兵士の総数を減らしても、兵力を落とすわけではない。

「将来の機動力をロボットに置き換えかえられないかと、米軍は真剣に検討しています。
すでに指針ができています。9人の小隊を再構築するレベルにまで話はおよんでいるのです」

新しいモノが好きな米国らしい発想である。考えようによっては、国防総省(ペンタゴン)がハリウッドの発案を追随しているようにも思える。
しかもロボット導入では、軍需産業の既存メーカーだけでなく、シリコンバレーのIT企業も関与し始めており、米国の本気度がうかがえる。

米軍は過去10年以上、兵器の小型化と殺傷力の向上、兵力移送の迅速化に努めてきている。身軽になりながらも兵力はむしろ高める方向にある。

米軍のこうした動きの契機になったのは言うまでもなく2001年9月11日の同時多発テロ事件だ。
以来、アフガニスタン、イラク両国での戦争は国際テロ組織との戦いへと変わった。

通常兵器による従来型の戦争から世界中に拠点を置くテロ組織との戦いへと変転を遂げたことで、
兵力と展開部隊の再検討が必要になった。そこにロボットの導入が加速されている。

コーン将軍はシンポジウムの席上、ロボットの導入に踏み込むと同時に、具体的に削減する兵士数にも触れた。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39949
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/e/9/512x/img_e9ef2ccacef4d5a5cc4c9b640e48078a162927.jpg
>>2

: 2014/02/17(月) 13:00:27.78 ID:WnbgfTcU0
>>1
 > 米軍はいま真剣に、兵士に置き換えられるロボットの導入を検討している。

日本もAIBOやらASIMOみたいなクソ役立たずのロボット作るのじゃなくて、

安倍も「成長戦略の中心は輝く女性」みたいな戯言ほざかずに、

早く、武器輸出解禁 三原則見直して、

日本の強みである産業機器の技術を応用した軍事ロボットや、

無人機、無人車両の政府開発支援をして成長産業を育成せよ
.

: 2014/02/17(月) 12:43:42.80 ID:???0
「3000人でこれまでと同じような兵力を維持できはしないか」 この一言には説明が必要だろう。
米陸軍は過去数年、再編を行っており、従来の旅団という戦闘単位を旅団戦闘団という展開部隊に置き換えている。
この旅団戦闘団の兵士数が4000人なのだ。それをロボットとの併用で3000人にまで減らせないという発案である。

もう少し詳しくを述べると、旅団戦闘団は2個ないし3個の歩兵大隊、
1個の騎兵大隊、1個の砲兵大隊、そして後方支援部隊で構成されている。

それまで旅団と言われる大隊を単独で国外に派遣することはなかったが、
旅団戦闘団という組織に再編したことで、指揮系統を迅速化させて世界各地に支援部隊を派遣させられる体制を整えた。

ただ1000人を削減するという実践的な意味は、ターミネーターのようなサイボーグの兵士を1000体導入させることではない。
軍需産業でのハイテク技術がいくら進化を遂げていても、ペンタゴンはまだサイボーグ戦士を戦場に送り出すまでには至っていない。

今後5年で米軍が成し遂げようとしているのは、兵士と共に活動する無人車両や無人飛行機が主だったものだ。
特にアフガニスタン・イラク両戦争で無人飛行機の技術が向上し、標的、偵察、戦闘、兵站などに分類されてすでに何種類もの無人飛行機が導入・配備されている。

これについて陸軍キース・ウォルカー中将が米軍事専門誌「ディフェンス・ニュース」に語っている。
「2030年から40年の10年間を『ディープ・フューチャー(深淵な未来)』と捉えて、ペンタゴンは抜本的な軍隊再編を目指しています。
それは科学とハイテク分野での大改革を意味します」

それは紛れもなく、人間の兵士よりもロボットや無人機、無人車両への依存度を高めるということに他ならない。
ターミネーターのようなサイボーグ兵士が戦闘の最前線に出て、敵と戦うという図は現段階では非現実的に思われるが、
米軍はすでにそちらの方向に動きだしている。そこが兵器開発で力を発揮していない自衛隊との圧倒的な差である。

しかも前述したように、シリコンバレーのIT企業が軍事産業へも足場を広げている。
昨年11月、アップルはロボットとオートメーション分野に105億ドル(約1兆500億円)もの巨費を投資した。

: 2014/02/17(月) 12:44:48.86 ID:lJ5CHnfE0
それで整備士と操縦士で何人増えるのかな

: 2014/02/17(月) 12:58:22.88 ID:1SCD1alK0
>>3
運用等の具体的詳細が分からないから絶対とは言わんが
増えても兵士にはならないし兵士より賃金は安く済むわな

安全圏からの操作や整備になるなら一人にかかるコストは遥かに軽くなるだろうな
危険手当てや死亡や傷害や後遺症等の補償がいらなくなるだけでも相当なコスト削減になる

つまり、人数が増えても現状より安くなる可能性が遥かに高い
もっとも、ロボットにかかる費用は別にした話しになるが
総合的に高くなっても人道という大義名分である程度はカバーできるだろうな

: 2014/02/17(月) 13:00:38.42 ID:XpSZny3d0
>>3
整備より使い捨てが多いんじゃないの

: 2014/02/17(月) 12:45:48.01 ID:+7Gfq3+G0
昨日たまたま新しい方のトータルリコール見てたら
ロボット軍団みたいの出てたな
すげーつまらない映画に仕上がってたがw

: 2014/02/17(月) 12:46:33.16 ID:3QfYPnoSO
ロボット軍隊よりはまだ遺伝子操作やらで生み出した超人部隊とかのが現実味ありそう

: 2014/02/17(月) 12:46:50.23 ID:dFIeYSBh0
ロボットへの指令はプレステ4のコントローラーだよね。
これなら引きこもりでも兵士になれる。

: 2014/02/17(月) 12:46:54.89 ID:iuxXssWv0
あんな骸骨みたいなロボットが銃ぶっ放すのがリアルな未来戦闘なのかー

: 2014/02/17(月) 12:47:29.99 ID:2CtF+zi80
戦車で自動装填装置で装填手減らすのもロボット化だろうからな
ただ3人で補給から含めて戦車を運用するのは結構きついらしいな

: 2014/02/17(月) 12:48:19.27 ID:lMxC6nt20
整備員が2000人増えますってオチじゃないだろうか

: 2014/02/17(月) 13:00:49.03 ID:FfiElxcT0
>>16
むしろそっちの方が理想的じゃね?
ロボット兵が充実→整備士、技師が充実 →戦争終結後も手に職が残る→彼女が出来る
ロボット兵が皆無→現場で人材が消耗する→戦争終結後にPTSDが残る→いくえ不明

: 2014/02/17(月) 12:49:03.81 ID:FJ/+RYxd0
市街地戦では兵士が操縦するロボットを突っ込ませた方が明らかに有利
戦況は大きく変わるだろう
敵は撃たれてもなお前進をやめない敵に驚愕する事は必然

: 2014/02/17(月) 12:49:53.68 ID:aNUgolza0
ルンバ的な自走地雷ならコストも安いだろうが
姿勢制御が出来る多足タイプはお高いだろうな

: 2014/02/17(月) 12:50:22.34 ID:N4zIs7ZO0
日本も島嶼防衛のために、積極的に開発して、導入すべき。
いちいち自衛隊を送り込むなんてバカバカしい。

上陸してきた支那人や朝鮮人を殺しまくったあとで、
人間の仕事はジジババが整備清掃、外務省が「遺憾の意」を言うだけ。

: 2014/02/17(月) 12:50:35.36 ID:5TQ8Cejm0
民間人を殺しまくってもロボットだったら裁かれないもんね

: 2014/02/17(月) 12:55:41.22 ID:kaz22Icn0
>>24
プログラムを裁く事になるのかなw
コード見て、民間人を認識するプログラムが基準を満たしていないとかw

: 2014/02/17(月) 12:50:44.95 ID:M6XiWAxd0
兵士をロボットにするなら政治家をロボットにするのが先でしょ。

: 2014/02/17(月) 12:50:55.22 ID:XWGyxAlK0
基地内の警備とか、識別が容易な用途とかでは使えるだろうし
所帯が大きいからそれだけでも相当人間を減らせるだろうけど

: 2014/02/17(月) 12:51:20.77 ID:GcTf7d7k0
ロボット駆除装置も自動化されるだけ。金をドブに捨てるだけの結果だな。

: 2014/02/17(月) 12:55:09.58 ID:g1yTPctr0
>>28
EMPのことね!
でもあれって自分たちのメカもやられるんでしょ

: 2014/02/17(月) 12:56:27.74 ID:ipsur+ht0
>>28
中東のテロリストはロボット導入するお金ないから人間で戦うしかない
人的損傷のないロボット側が有利だよ
ロボットに自爆テロしかけても虚しいだけだから自爆テロが減るかも

: 2014/02/17(月) 12:51:52.01 ID:BDRIbc/x0
日本だとロボット一体一体名前付けちゃって、
いざとなったら可哀想で送り出せない気がするw

: 2014/02/17(月) 12:52:08.74 ID:3cjAXPibP
普通に戦車だけでもとんでもないと思うんだが、戦車の輸送手段が
きびしいってことなのかな。

: 2014/02/17(月) 12:52:24.31 ID:WGiQG5ooO
一方、中国はすでにロボット兵を完成させていた

http://www.youtube.com/watch?v=AjJLC7fCMgU

: 2014/02/17(月) 12:53:07.65 ID:IJrZPTRc0
少なくともこの技術を手に入れるまでは日米安保は土下座してでも維持するべき。
中国の人海戦術に対抗できるのは機械による人海戦術のみ。

: 2014/02/17(月) 12:53:29.98 ID:2CtF+zi80
アメリカ的には兵員を減らすより
まずは戦死者や戦傷者を減らしたいだろうから
整備兵が増える分には「とりあえずはしょうがないね」
なのではなかろうか

: 2014/02/17(月) 12:53:51.35 ID:iPeV2KyO0
軍隊アリみたいに噛んだり刺したりして殺傷力を高めりゃいいんじゃないか。
お掃除ロボに殺傷力がつくとか。
ただジュネーブ条約的にどうなんかなとそれは「戦争」なんだろうか?

: 2014/02/17(月) 12:59:28.33 ID:OIP70ZD20
>>41
ていうかそのまま、虫型のロボにすればいいのでは
集団の先導役のみカメラからの画像で人間が遠隔操作
攻撃対象を選択すればあとは自動的に集団で対象を細切れにするとか

: 2014/02/17(月) 12:53:56.81 ID:BqTb1odQ0
日本もどんどんと検討を進めるべき。産業用ロボットでは世界有数の大国なん
だから、この分野でも世界トップをとれるんじゃないか?

: 2014/02/17(月) 12:54:12.87 ID:JLY5arsW0
しかし、ロボット兵士が捕虜にされると先端技術が敵にそのまんま漏れてしまうんじゃ
ないのか?下手をすると、そのロボット兵士が敵方の兵士として自分たちに向かってくると
いうことも考えられるし。

: 2014/02/17(月) 12:54:50.78 ID:9hm2qGrH0
ロボットならスクリプトみたいなネトウヨがたくさんいるじゃん
あいつら使ってパトリオットミサイルにしようぜ

: 2014/02/17(月) 12:55:21.28 ID:CXUyOkqO0
それでハックされて一気に寝返るんだなw
後は経費削減で実は部品を敵国で造っててコントロールされるとかw
様式美すぎるwww

: 2014/02/17(月) 12:56:22.94 ID:R+1Pvxdq0
無人機だとどうしても視界や聴力が減るから、
誤爆が増える。
さらに敵に鹵獲されると、
技術が流出する恐れもあるし、
良いとは思えない。

: 2014/02/17(月) 12:56:33.32 ID:V95QU0jg0
これで金持ちが貧乏人を兵士用に生かしておく理由が無くなったネ☆

: 2014/02/17(月) 12:57:04.68 ID:NJbiTljc0
葵つかさの、
エロ動画のフラッシュメモリーを、オスplayで、
毎週バラ撒く作戦はどうだ。
おとなしく平和にしていたら、来週も新作が見られるシステム。
テロリストの情報提供者には、周防ゆきこの新作も。

: 2014/02/17(月) 12:57:20.41 ID:gYlWmAAp0
動力に原子炉を入れて、リモート操作で自爆させれば完璧だな。

: 2014/02/17(月) 12:58:08.92 ID:gvZ0F0Nh0
偵察:昆虫型のロボット
支援:鳩程度の大きさ。手りゅう弾に羽が生え自律またはプログラム飛行する擲弾となる。
防御:生身の兵士を近接支援する弾除け兼用のもの。
主計:「大きな犬」が温かい朝食を届けてくれる
兵站:5台のトラックを運転手一人で操作できる。仕掛け地雷に抵抗力を持つ操縦席。

: 2014/02/17(月) 13:00:07.03 ID:rAGZj6VRO
大いに結構。

進化に進化を重ねて、戦争なんて国際規模のロボットコンテストになってしまえばいい。

: 2014/02/17(月) 13:00:52.29 ID:JD+y39xs0
通学の合間にスマホのアプリで、
ロボットの軍勢をスワイプ操作で動かしながら遊んでたつもりが、
実際の戦闘に参加していたという未来がもうすぐ訪れます。

: 2014/02/17(月) 13:01:16.12 ID:Y2AjZh/70
自分は安全なとこでコントロールしてるから死なない
相手だけは殺していく、今の無人機もそうだけど
これは不公平だな

: 2014/02/17(月) 13:02:09.04 ID:2znTNRAn0
アメリカがゲーム産業に参入した時点で、こいつらロボット兵団、無人
戦闘機部隊を作るつもりだって悟れなかった人間はバカ。

: 2014/02/17(月) 13:02:20.13 ID:kaz22Icn0
二足ロボットが主流になるにはまだ相当時間掛かるだろう。
やっぱりキャタピラ型だろうな。 もうキャタピラ型は爆弾処理、偵察で使われてるし
今後もっと進化するぞ。

: 2014/02/17(月) 13:03:07.83 ID:A3yoC+Ov0
ぜひやるといい
人間のやる事はできるだけ減らしていくべきだ
自動運転車も早く普及させるべき