「博士論文」が勘違いの始まりか? 小保方さんのココロを分析

: 2014/03/19(水) 00:44:30.48 ID:???0
★「博士論文」が勘違いの始まりか? 小保方さんのココロを分析
2014.03.18

新型万能細胞「STAP(スタップ)細胞」をめぐる論文の“不正”疑惑が直撃している理化学研究所
(神戸市)の小保方(おぼかた)晴子・研究ユニットリーダー(30)。世界の注目が集まることが
わかりきっている“世紀の発見”論文で、なぜ画像を転用し、別の論文の記述を引用するなど簡単に
バレる行為をしたのか。落ちたリケジョの星の精神構造を分析する。

小保方氏はSTAP細胞論文にとどまらず、2011年に早大大学院先進理工学研究科で博士号を
取得するために書いた論文(約100ページ)についても約20ページの“盗用”部分があるなどと
指摘されている。この大胆さの背景には何があるのか。

ヒガノクリニック(東京)の院長で精神科医の日向野春総氏は「この博士論文が通ってしまったことが、
その後の人生を決定づけてしまった。『世の中甘いな』と勘違いしたのではないか。自分を買いかぶり
過ぎた結果が、あの論文(STAP細胞)だ」と指摘し、こう続ける。

「彼女は恐らく人一倍、承認欲求が強いはずだ。会見のときの派手なメークや服装に『私は他の人たちとは違う』
という自意識が強く現れている。挫折知らずのエリート街道を歩いてきたのも大きい。『真理を追究する』という
科学者としての精神を養うことのないまま、成功体験を繰り返してきたことで過信が生まれたとも考えられる」

確かに、小保方氏は科学者として、トントン拍子の出世を遂げてきた。早大卒業後、再生医療の研究を開始。
08年には米ハーバード大に留学し、11年、27歳の若さで博士の学位を手に入れた。
同年、多くの科学者たちの憧れである理研で、研究員の地位も得ている。 >>2へ続く

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140318/dms1403181147000-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/images/20140318/dms1403181147000-p1.jpg

: 2014/03/19(水) 00:44:39.45 ID:???0
>>1より
日向野氏によると、飛躍のきっかけをつかんだ米国での体験も生き方を左右した可能性があるという。
「米国の科学者の間で蔓延する結果至上主義に毒されて帰ってきたのでは。向こうでは結果を求めるあまり、
多少の盗用を大目に見る傾向がある。いわば盗用の先進国。効率性を重要視する米国でのやり方を見て、
『多少の近道は許される』と思い込んだとしてもおかしくない」

理研の調査委員会の事情聴取に、小保方氏は「やってはいけないとの認識はなかった」と答えている。
「本人もこれほど大騒ぎになるとは思わず、(論文が英科学誌ネイチャーに)通ればめっけもんぐらいの
気持ちだったのだろう。軽薄で慎重さに欠ける現代の若者気質を象徴するようなタイプだ」(日向野氏)

一体、何がいけないのか…。これが世紀の大発見をつかみ損ねた彼女の本音なのかもしれない。

: 2014/03/19(水) 00:49:24.79 ID:rs4mc+gW0
>>2
>軽薄で慎重さに欠ける現代の若者気質を象徴する

このおっさんも慎重さに欠けるような・・・

: 2014/03/19(水) 00:51:53.19 ID:IDcBol8L0
>>2
>向こうでは結果を求めるあまり、
> 多少の盗用を大目に見る傾向がある。いわば盗用の先進国。

そんなわけないわ、嘘つくな

>軽薄で慎重さに欠ける現代の若者気質を象徴するようなタイプだ」(日向野氏)

こんな人異常だし佐村河内くらいしか似た人いない、現代の若者の問題にすり替えるな

: 2014/03/19(水) 01:14:44.45 ID:QUsxH+Oy0
>>2
>向こうでは結果を求めるあまり、
>多少の盗用を大目に見る傾向がある。いわば盗用の先進国。

(ヾノ・∀・`)ナイナイ
アメリカの院出たけど、これはない。

: 2014/03/19(水) 00:55:48.54 ID:DAEhpE8g0
>>1
> 何にでも分化する細胞って何に分化させるかどうやって制御するの

「分化を決定する化学物質」の濃い薄いの濃度勾配がさしずめxyz座標になる。
座標になって、「神経の発端」や「頭や尻尾の区別」の分化が決まる。
それが決まる極端な例 頭とお尻の方向性 1次元なので単純
http://www.keirinkan.com/kori/kori_biology/kori_biology_1_kaitei/contents/bi-1/2-bu/2-2-2.files/image009.jpg
http://www.keirinkan.com/kori/kori_biology/kori_biology_1_kaitei/contents/bi-1/2-bu/2-2-2.htm
ハエの胚 目印の化学物質の濃い薄いにより分化が進む。
(こういうハエの極端単純すぎる分化の基礎研究が、ヒトと根底共通しているはずなので、研究価値、税金投入した価値がある。)
化学物質(実際は巨大分子やステロイドホルモン)にさらされるとその濃度の違いで目覚め発現する遺伝子の部分、座位が違う。
頭と尻尾の違いは濃度勾配で決まる。正確ではないが、ザックリ言うと、濃度基準にxyz座標の3次元の立体構造が決まってくる。
(実際はキッチリしたデジタル座標ではなく、原始古代海 → 現代上陸への進化絵巻の凝縮順番の継続の歴史演繹で完成する。)

これがヒトなら受精卵で始まる。進化絵巻で高校生物の授業でやった原口背唇部が陥入する。
陥入で同種類か別種類かの化学物質シグナルが産生され(細かい因子わかんない)、
ますます濃度勾配が偏って「神経が発現する遺伝子が目覚めて脊髄の原型」ができる。
さらにさらに、ますます濃度勾配が偏って、分化した細胞同士の細胞膜同士の相互作用で・・・

過去の研究で分化は濃度勾配が決め手のひとつとわかった上で、今の研究段階では、
培養細胞を取り巻く「物理的な土台の足場の環境」と「培養液の化学物質」で決まる。
濃度勾配について書いたが、「物理的な土台の足場の環境」も重要だ。
万能細胞は、しがみつく土台や取り巻きのすでに分化した細胞と密着し、
細胞膜表面の受容体で何らかの物理的なやり取りコミュニケーションをして、
未分化だった万能細胞が不可逆分化してゆく。分化する仕組みは複雑未解明。
複雑な因子組合わせ、新手法導入の試行錯誤で内紛が起こるが、研究内容方向性は決まってて、
既存のものを改良改善する、協調性団結の日本人研究者共同体には向いている。

: 2014/03/19(水) 00:56:13.51 ID:DAEhpE8g0
>>1
ノーベル賞山中伸弥教授の論文に関する疑惑(医学バイオは捏造が常態化)
http://blog.goo.ne.jp/netsuzou/e/a703a56e46063cd81de556269b3cb3b9
医学バイオは捏造常態化だが、就職活動の面接でカツラかぶるのと同じ程度だ。
トヨタ自動車の燃費の数字詐欺と同じ。性能を高くウソ捏造しただけ。トヨタ自動車に欠陥はない
山中伸弥はデータ捏造を暴かれたが、iPS細胞を実際に作って第三者にも再現実験できている。
一方、小保方晴子はデータ捏造でSTAP細胞そのものを作っていない。第三者に再現実験できない。
豊田商事事件で架空の純金延べ棒で金を盗んだように、STAP細胞のウソで税金100億円を盗んだ。
世間は捏造で騒いでいるが、医学バイオの基礎研究は役に立つものを発明発見したかが重要だ。

事実、皮肉なことに、理研の野依氏がこう述べている。
http://www.wiley.co.jp/blog/pse/?p=14657
医学・生命科学の分野で撤回された論文のうち、ミスによる誤りを理由とするものは21.3%に過ぎず、
43.4%が詐欺的行為(fraud)によるものだった。

>生物板にあったけど
>笹井の研究業績も何年も再現性が確認されていない
>怪しげな論文がたくさんあるらしい

小保方晴子と記念写真に写っている研究者は、再現実験できない研究者だ。
笹井だけではなく、ほぼ全員が、第三者による再現実験不可能な奇跡的、神がかり的、
前人未到分野の研究成果で大出世している、伝説の職人芸の研究者たちだ。
誰にも再現実験できない研究成果業績の人々が結集した胡散臭い共同体だ。

昔の劇作家のゲーテが、机で何かモノを書いている。ドイツの文豪のゲーテだ。
人間関係に悩む若者がドイツの劇作家の書斎にタイムスリップした。
売れっ子で脚本の注文が溜まって忙しく、途中であなたをチラ見し、上から目線でこう言った。
「キミ、その人間の正体を知りたければ、その人間の友人たちをココへ連れてこい。
 私がソイツの友達だけを見て判断し、ソイツの本性をズバッと言い当ててやる。
 人間の本性なんて友達だけで全部わかる。」
麻薬常習芸能人のお友達の芸能人は、麻薬の入手が容易で、麻薬やってんのと同じ。捏造友達の輪。
http://freett.com/bio20130221/STAPcell-web-a2.txt

: 2014/03/19(水) 01:02:26.38 ID:Q01DKHe10
>>36
後半がホントなら日本の科学に未来はない

: 2014/03/19(水) 00:56:52.34 ID:DAEhpE8g0
>>1
> 小保方さんが発表した万能細胞の作製成功は捏造だったということですか?

小保方晴子が万能細胞(STAP細胞)を作成したんじゃなくて、
マウスの赤ちゃんから万能細胞(もともとあった先天的な未分化細胞)を
ふるいにかけて発見しただけの可能性がある。

「(TCR再構成ありの)リンパ球細胞」を万能細胞に変える実験だったんだけど、
「TCR再構成なしのもともとあった未分化細胞」を発見しただけの可能性がある。
そのとき、ツジツマ合わせのために「リンパ球を万能細胞に変えた!」とウソをついた。

「TCR再構成なしのもともとあった不可逆分化細胞」を万能細胞に変えた可能性もある。
しかし、「TCR再構成なしのもともとあった先天的な未分化細胞」と
「TCR再構成なしのもともとあった不可逆分化細胞を万能細胞に変えた細胞」とを
区別判別する検査薬や試薬、マーカーが現在の科学技術では存在しない。
今の技術だと
「TCR再構成なしのもともとあった先天的な未分化細胞」と
「TCR再構成なしの不可逆分化細胞を万能細胞に変えた細胞」とが
両方等しく「万能細胞である」とマーカーで検出されて困る。

万能細胞を後天的に作ったことを客観証明するには、
「(TCR再構成ありの)リンパ球細胞を万能細胞に変える!」だ。
小保方晴子は客観証明にチャレンジしたんだけど、
「TCR再構成ありの細胞を万能細胞に変える試み」は失敗した。
「リンパ球を万能細胞に変える試み」は失敗した。

そのあと、理研と小保方晴子は共著の詳細プロトコルで
「TCR再構成なしの細胞を万能細胞に変える試み」は成功したと発表している。
「TCR再構成なしのもともとあった先天的な未分化細胞」をふるいにかけて発見した可能性疑惑が濃厚だ。

つまり、STAP細胞は存在しない疑惑が濃厚だ。

: 2014/03/19(水) 00:57:50.85 ID:DAEhpE8g0
>>38
>>1
>これ(TCR再構成なし)改めて見ると、詳細プロトコルをよく発表出来たなと思うな
>オボちゃんはこれをどんな気持ちで発表したのか

「リンパ球を万能細胞にする実験は失敗したが、リンパ球以外を万能細胞STAP細胞に変えることができた。」
「TCR再構成なしの不可逆分化細胞を万能細胞に変えた細胞」であると世間にウソをつけばいい。
「TCR再構成なし」は、そういうウソのシナリオを正当化する、ダマシ伏線だから詐欺師チームには大丈夫。
「ほらね、胎盤を培養して緑色に光らせたよ。胎盤を培養ができるのはSTAP細胞だけでしょ。」ってね。

今の技術だと「TCR再構成なしのもともとあった先天的な未分化細胞」と
「TCR再構成なしの不可逆分化細胞を万能細胞に変えた細胞」とが
両方等しく「万能細胞である」とマーカーで検出されて困る。「困ること」を詐欺師チームは突く。

「ほらね、胎盤を培養して緑色に光らせたよ。胎盤を培養ができるのはSTAP細胞だけでしょ。」
普通の科学者は「胎盤まで培養できるとはたまげた。これこそ神のSTAP細胞だ!」そう納得し、詐欺師チームは勝利する。
いつものように手品なので、第三者には再現実験できない。詐欺科学は、再現実験できない発明発見で飯を食ってる。

理研の丹羽仁史が編み出した新ES細胞がある。
「ES細胞をTS細胞にして特殊培養液FGF4で培養し、それで胎盤を培養する技術法」だ。
http://www.cdb.riken.jp/jp/04_news/articles/13/131107_sox2.html
ES細胞は胎児になる細胞、TS細胞は胎盤になる細胞だ。
この2種類のES細胞とTS細胞、または、1種類を丹羽から盗んで(生物板のムーミン谷のオホホポエムほのめかし?)
1;1の半々で混ぜたブドウ房状の細胞塊をFGF4培地培養なら、胎児胎盤を作れるかも。
STAP細胞じゃないのに、丹羽から盗んだ新ES細胞なら、胎盤を作れる。

ちなみにこのTS細胞の樹立自体は別のチーム(東京大学農学生命科学研究科)から2009年に発表されてるが、
チームの中に若山教授の名前がある。

詳細プロトコルで「TCR再構成なし」は詐欺を正当化させるための伏線、小細工情報だから、詐欺師チーム側にとってOKだ。
そのシナリオが、博士論文からの画像流用で崩れた。

: 2014/03/19(水) 01:04:28.23 ID:vZnm8mW50
>>1
自民公明の大学への責任転嫁が始まっちゃったね
わかりやすいよな・・・苦笑

: 2014/03/19(水) 01:04:49.73 ID:YH05/J/90
>>1
>日向野春総氏は「この博士論文が通ってしまったことが、その後の人生を決定づけてしまった。

要するに、小保方さんの“コピペ博士論文”を通してしまった「早稲田大学」が、諸悪の根源ってことか?

: 2014/03/19(水) 01:13:44.28 ID:VPWpN6PRO
>>1
小保方さんは挫折知らずというより世間知らず
早稲田AO入試の段階から親のコネとカネで生きてきた。
父親は商社マン。母親は学校カウンセラー。教育界には顔が利く。
あの不景気な時代、ハーバード大に2年留学するだけでいくらカネがかかることか
彼女のキャリアで理化学研究所に入ったことも不自然。コネに決まってるやん
神戸理研では浮きまくってたんじゃね?割烹着だの壁の塗り替えだの、ムーミンに亀、…究極のKY

: 2014/03/19(水) 00:45:25.29 ID:Xc6o0KvO0
確かにコピペ貼りまくって博士号ゲットできたら
何でもいけると思うわな

: 2014/03/19(水) 00:47:16.80 ID:yQUCMIAv0
どうせ周囲の奴隷男どもに手伝わせたんだろ?
それで自身も盗作だと知らずに提出したんじゃないの?

: 2014/03/19(水) 00:48:44.16 ID:wGEEWH8w0
不釣り合いなほどに目立つ指輪をしている女は信用できない

: 2014/03/19(水) 00:48:55.89 ID:COdcFJ0K0
中学時代の、知事賞とった読書感想文もパクリだったよ?

間違いは中学時代からじゃないのかね

: 2014/03/19(水) 00:52:45.17 ID:GsJyy5oaO
>一体、何がいけないのか…。これが世紀の大発見をつかみ損ねた彼女の本音なのかもしれない。

会見に出てた理研の人間も↑と大差ない考えだろうな
研究で成果出せば何をやっても許される、税金じゃぶじゃぶ使い放題

: 2014/03/19(水) 00:52:45.81 ID:l7MfO7I10
あっちは多少の盗用を大目に見る傾向があるのか。
なんか別の記事で、違う意味だったのかもしれないが盗用は非常に厳しいと聞いたが、どっちなんだ。

: 2014/03/19(水) 00:58:52.83 ID:/7XEt8Wq0
研究論文は90%以上が借用、ここでゆう「盗用」なもんよ。
他人のこれまでを掻き集めて、纏める。これが、論文だから。

ここぞとばかりに、正論じみた言は薄らざむいわ。

: 2014/03/19(水) 01:00:17.82 ID:fEcK5wwB0
>>49
引用を明らかにするもんじゃないのか普通は。
被引用回数とか出てるじゃんよ。

: 2014/03/19(水) 00:59:05.87 ID:Me+UtIbk0
そういうもんかな? 
審査があるだろうし、研究の熟達者が共著者だろ
第一、他人の集めた膨大なデータを解析して他人の論文から別角度で見て
新たな理論を組み立てたりすると、研究論文のほとんどが引用で、
結果だけ創作なんてのもあったりして・・・

: 2014/03/19(水) 01:02:56.23 ID:OtLDVhgx0
大学の頃から休み返上して朝から晩まで研究に没頭していたというエピソードは
なんだったんだろうな?それが事実なら剽窃などしないと思うけど

: 2014/03/19(水) 01:02:58.91 ID:1kxsRUUpO
俺が思うに、ハーバードでの師匠の話を信じこんで、そのまま自分の考えにしてしまった感じだよなぁ。
師匠も10年前ぐらいから提唱してるけどダメなんだろ?

: 2014/03/19(水) 01:07:06.12 ID:Gg0DaHy/0
頭でっかち苦労知らずの研究バカ“男”社会では、コボのような美人ではないが
コロコロとしたコケティッシュなうわべのキャリア女性がマスコット的な存在で寵愛されたんだろう。
普通、女性で学者目指す連中なんかほとんどが何の色気もなく“私は偉いんだ!”と思い込み四六時中鬼でも
にらみ殺すような顔つきを作っているようなタイプだからなww

: 2014/03/19(水) 01:07:48.83 ID:GsJyy5oaO
STAP発表会見動画を改めて見直すと、小保方自身もSTAPをよく理解してない印象受けるんだよなあ
笹井が上原賞もらうから、自分も名誉が欲しくなったのかな?
週刊誌が二人の関係色々書いてるけどさ

: 2014/03/19(水) 01:11:41.55 ID:xaNTsjfU0
まだ学者としてやっていくなら、博士号をとりなおして無名大学の講師
からやり直すべし。

: 2014/03/19(水) 01:11:57.44 ID:3qivmocC0
小保方はこれだけ釈明しなければならない

ネイチャーに提出した論文には万能細胞の根拠となる画像などが別の論文から流用されていた(所長認めた)
小保方はSTAP細胞の再現ができたらしい(新聞は報じるが、第3者の研究者は再現できず)
若山教授に検証を依頼のため渡された万能細胞はES細胞とのうわさ
小保方の博士論文は数十ページに渡りコピーした形跡あり
理研は特定国立研究開発法人に指定され、報酬が年収数千万円に(こんな機関が特定国立研究開発法人になっていいのか)

: 2014/03/19(水) 01:14:29.80 ID:NRj6xz9/0
相対したわけでもない報道で知っただけの女について
精神科医の肩書きでコメントする以上に浅はかなことはなかなかない

: 2014/03/19(水) 01:14:44.21 ID:mbco63Tq0
一回ネイチャーからは「生物学の歴史を冒涜しとる」と却下食らってるんだが
それでツッコミどころののない論文にしようと思わなかったのかが不思議なところだ
あと嘘にしては広げた風呂敷がでかすぎるのが納得できぬ
理研の上の方も事の重大さに気がつかなかったのだろうか

: 2014/03/19(水) 01:15:32.49 ID:jMhaNOXs0
>軽薄で慎重さに欠ける現代の若者気質を象徴するようなタイプだ
程度の知れる一行いただきました

: 2014/03/19(水) 01:16:02.27 ID:YlEXkQPQ0
良心が一切ないサイコパス家族だから
家族の熱烈な教育と遺伝子の賜物だろう